成り行きメルマガ 梶場の売る力通信 ただいま読者登録受付中!

セッションの補足やサポート、もろもろのお知らせなど、 最新の情報をメルマガで配信。下の登録フォームにお名前・ メールアドレスを入力して「メルマガの無料購読を申し込む」ボタンを ポチッ☆とやってください。

氏名 ※
姓: 名:
E-Mail ※

※登録後すぐにメールの受信ボックスにメルマガが届きますので確認してください。受信していない場合は迷惑メールのフォルダに入っている場合がありますので、その際は迷惑メール解除を行ってください。


最近の記事
最近のコメント
大小不問 〜ブランディング考 その1 by アドマス (11/22)
大小不問 〜ブランディング考 その1 by みつあきの店 (11/20)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by アドマス (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
晴れた朝の雑感雑記 by みつあきの店 (08/19)
晴れた朝の雑感雑記 by sirube (08/08)
梶場前半戦終了〜っ! by アドマス (06/30)
梶場前半戦終了〜っ! by ゆうじの店 (06/29)
ブログをつくってみよう その2 〜アカウント取得編 by 旅行好きのためのブログ (05/17)

2009年05月12日

ブログへおいでよ その1 〜ブログで集客 第2幕

こんにちは。
アドマスです。







昨日の
梶場セッション、
ホントにお疲れ様でございました。



チャリボラの後遺症か、
何となく気だるい空気が仄かに漂う中、
第4回のセッションも無事に終えることができました。
参加いただいた皆さんに感謝します。



ゆうじさんとおおかわさんの
掛け合いがどうしようもなく愉快で、
個人的にも楽しい時間を過ごさせていただきました。


ありがとうございました。


それにしても、
マジ笑える・・・^^






さて、
このブログも
チャリボラの準備への影響を見ながらの
更新でしたので・・・


(イヤイヤ、
決して更新を怠っていたわけではなく、
あくまで皆さんのペースに配慮しての事です。

ハイ・・・^^;)


・・・今後はまた、
以前のようにガンガンいきますので、
ひとつよろしくです。





これまでは、
ブログを使った集客の実践方法について
話しをすすめてきました。



現在は、
ブログを立ち上げて、
ブログを運営する目的・対象・役割について
理解ができている・・・

そんな段階にあります。




今後は、
ブログで集客実践法の第2幕とも言える、
段階に入っていきます。



具体的に、
理容店が運営する商用ブログで展開する
売れるコンテンツを実際につくりこんでいきます。


できるだけわかりやすくを心掛けますので、
皆さんも頑張ってくださいね^^




ブログのつくり込み・・・

ここにきて、

実践されている方、
実践しかねている方、

多少、
バラつきが出てきたような気がします。



やらなくても、
誰も怒ったりしないので、
気にすることはないですけど、


これからも、
やれば必ず成果が上がるお話しを
していきたいと考えています。



やるか?


やらないか?



ただ、
それだけです。



まだ、
手を着けていない方も
まだまだ十分に追いつくことができます。


もちろん、
恐山から帰ってきた後から
はじめても全然間に合います。


マニュアルも完備していますので、
過去の記事を読みながら、
追っかけてきてください^^



お待ちしています。







前振りが多少長くなりました。


具体的なお話は、
次回からということにしましょう。






今日は
ここまでとさせていただきます。









では。





アドマス こと 増田 純







追伸:


ちょくちょく、
このブログを訪れていただいている方でしたら、
すでにご存知かと思いますけど、

このブログは、
理容店のマーケティングを実践する集まり、
『梶場の売るチカラ』のメンバーさんに向け、
サポートなどの支援をする目的で運営されています。


ただ、
メンバーの皆さんに
ブログというメディアを体感してもらえるよう、
敢えてオープンの状態で運営しているせいか、
今ではメンバー以外の方にも数多く、
訪れていただけるようになりました。



本当に、
ありがたいことです。


なにしろ、
励みになりますから・・・



それと同時に、
梶場セッションへも関心を寄せていただけるように
なってきてます。




まぁ、
そんなに厳格で、
格式ばった集まりでもありませんし・・・

どんな感じでセッションが開かれているのか、
どうしても気になる方がおいででしたら、

いつでも見学できますので、
お気軽におこしください^^



その際は、
事前に私までメールをいただければOKです。

addmasuda@gmail.com



取り立てて、
すごく高尚な話しをするわけでなく、
みんなで楽しくワイワイやっている会ですので、
ガチなセッションを期待されるのであれば、
やめておいたが無難です^^;


ビジネスを楽しく見れる、語れる方でしたら
大歓迎です。


お待ちしております。










posted by アドマス at 17:59| Comment(0) | ブログへおいでよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

ブログへおいでよ その2 〜おそろいだね

こんにちは。
アドマスです。







次回の梶場セッションは、
6月22日の開催に決まりました。



約40日のインターバル。



ブログをつくり込む為の時間は、
十分ありますね。





さて昨日は、
いちばん大事な報告を
うっかり忘れていました。






これから、
既存のお客さんに自分のブログへ訪れていただき、
口コミの誘発や客単価を上げる・・・

そんなブログのコンテンツを
みなさんにつくっていただく訳ですけど、

そのコンテンツの内容・・・

メンバーのみなさん全員で、
同じテーマのコンテンツづくりに挑戦することになりました。




おそろいのテーマですね^^




前回の梶場セッションで、
そのテーマが決まりましたので発表します。





梶場メンバーがつくるブログ、
共通のコンテンツ・・・



『あなたのお店オリジナルのヘアカタログ』




これをつくっていただきましょう!






このコンテンツをつくるとどうなるか?
いくつかポイントをあげますと・・・



●お客さんにモデルとしてブログに登場していただくことで、
本人が確認のためにブログを訪れる(交流機会増)。


●自分が登場しているブログを家族や友人・知人に
見せるかもしれない(口コミ促進)。


●提供できるスタイルのバリエーションを一覧性をもって、
プレゼンテーションできる(技術力への理解促進)。


●ヘアカラーなどの付帯サービスや新技術の提案が、
自然な形でできる(営業機会の拡大)。


●カテゴリ選びでお店の得意分野を明確に伝える事ができる
(USP効果による口コミ誘発)。




ざっと、
こんなところでしょうか?


カッコ内の言葉使いが硬いので、言い換えます・・・



●交流機会増・・・

接触時間の長さに比例して寄せられる好意度が上がります。

このブログもそうですね?

お店の情報に触れれば触れるほど、
そのお店に対して親近感が湧くという事です。



●口コミ促進・・・

自分がモデルとして登場していたら必ず見るでしょうし、
家族なんかに見せたくなるかもしれません。

本人は、自分の雄姿を見せたつもりでも、
見せられた方はお店の情報に自動的に触れてしまうわけです。

その時、その人が適当なサロンを探しているタイミングだったら、
どんな事が起こるのか・・・すぐに想像がつきますね?



●技術力への理解促進

いつものアレでお願い・・・特に男性であれば半数以上、
カットのオーダーはこんな感じじゃないですか?

それは、そのお客さんがイメージチェンジした自分をうまく
想像できていないために起こる現象です。

ウチのお店は、こんなカットもできるし、
こんなスタイルだってとっても得意なんですよ・・・

こんな情報が事前に伝わっていれば話は早い!

ブログで●●さんがしていたあの髪型、俺にも似合うかなぁ・・・
と、こんな相談が増えるはずです。




●営業機会の拡大・・・

新しい技術や新しい新製品。
お客さんに役に立つと自信があるけれど、なかなかあからさまに
おすすめすることができなかったりしますね?

何だか売込みみたいで・・・

その役割をブログに担ってもらいましょう。

ブログで●●さんがしていたヘアカラー、あれイクラするの?
お客さんがこう聞いてきたら後は説明するだけで良いですね?
売込み度ゼロで客単価が上がります。



●USP効果による口コミ誘発・・・

このコトについてはさんざんお話しましたので、あらためて
詳しい話は必要ないですね?

特長のないお店よりも、
ある分野においてコアでマニアックなお店ほど、噂になりやすい
という単純なカラクリです。




ちょっと長くなりましたが、
このコンテンツをつくることによる効果を紹介しました。



つくるメリットはわかったけど、
実際にどんな手順でつくれば良いかわからない・・・



そんな声が聞こえてきそうです^^



でも、
安心してください。



つくり込む手順はしっかりナビゲートしますから、
間違いなくつくり上げる事ができます。



後は、
実際に手を動かすかどうかデスネ。






まぁ、
作業面は問題ないとして、

作業で手を動かすその前にちょっとだけ
やっていただきたいことがあります。



それは、
どんなヘアカタログを作るか?

これを考えていただきたいのです。



お客さんは、
老若男女さまざまな方がいますね。



ただ、
漠然とお客さんが登場してるだけのヘアカタログを
公開しても芸が無さ過ぎます。




先ほど紹介した効果を最大限に引き出す、
売れるヘアカタログとは・・・!?





次回は、
このあたりの事についてお話をします。




どうぞお楽しみに^^







今日は
ここまでとさせていただきます。






では。





アドマス こと 増田 純








追伸:


ブログでヘアカタログ・・・・?

いまいち、
うまくイメージできない方がいるかもしれません。



その場合は、
ヤフーやグーグルの検索画面で『ヘアカタログ』と入力して、
検索してみてください。


参考になるサイトが、
わさわさヒットします。



いくつかのサイトを見れば、
大体のイメージがつかめると思います。




是非やってみてください。









posted by アドマス at 12:06| Comment(0) | ブログへおいでよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

ブログへおいでよ その3 〜狙いを定めて・・・




こんにちは。
アドマスです。







インターネットで
オリジナルのヘアカタログを公開する・・・



上手くイメージができなかったあなた、
ヤフーやグーグルで検索してみましたか?




わからない事があるなら、
すぐに検索。


この習慣、
意外と大事です。



大概の事は、
わかってしまいますよ^^








今日は、
ヘアカタログをつくり込む、
前作業をしていただきます。


作業と言っても、
手ではなく頭を働かせます。





さてさて、
これからあなたがつくる、
ヘアカタログのイメージは固まりましたか?




前回の記事でお話ししたように、
お店のお客さんには老若男女、
さまざまな方達がいらっしゃいますね?


漠然とお客さんが登場してるだけの
ヘアカタログを公開しても芸が無さ過ぎます。






ポイントは、
どんな対象に対して、
ブログを運営するかです。




先ずは、
下のURLをクリックして、
ファイルをダウンロードしてください。

http://yulplanner.net/kajiba/blogtennkai.pdf




このファイルを見ながら、
話しをすすめていきますね。




ファイル内で登場するのは、
私が経営する仮想のヘアサロンです。


ウチのお店は、
小さいお子さんがいるファミリーを
メインターゲットに据えて頑張っています。



ファミリーをターゲットにすると、
お父さん、お母さん、それにお子様・・・

なんと言っても、
対象の裾野の広さが魅力です。



小洒落た家族でありたい・・・
潜在的にそんな想いを持っている若年ファミリーを
取り込んでいくのが営業戦略です。



ブログを見てもらう対象も、
もちろんこの若年ファミリーに決めました。





ではまず、
ホームとなるメインブログを開設します。



このブログは、
いくつかあるコンテンツの紹介と
コンテンツブログへの誘導をする役割を
担ってもらいます。


Webサイトで言えば、
トップページにあたるブログです。


コンテンツのインデックスや
お店の固定情報を掲載したりします。




このブログから、
各コンテンツブログへリンクを張ることになります。



複数のブログを開設して、
ひとつのサイトとして見立てるわけです。





一見すると正直、
面倒臭そうですね・・・


しかし、
これ全てが無料であることを
お忘れなく。


慣れれば全然大丈夫。
練習のつもりでガンガンいきましょう!



運営に慣れてきて、
窮屈さを感じてきてはじめて、
Webサイトを業者につくってもらえば
良いだけの話です。



運営のアウトラインが
わかっていれば・・・



何もわからないまま、
業者にサイト制作を依頼して、
不必要な支払いをする事がなくなります。






話しを戻します。




先ず、
ホームのブログからは、
商用コンテンツブログとプライベートコンテンツブログ、
それぞれのリンクが派生します。


セッションでも、
商用とプライベートの使い分けについて、
お話しましたね。



さらに、
商用コンテンツブログは、
コンテンツ毎にリンクが派生します。



私のブログでは、
4つのコンテンツを予定していますので、
コンテンツブログは4つ開設することになります。



その中のひとつ、
商用コンテンツブログ@が、
今回つくり込む予定になっている
オリジナルヘアカタログですね。




私がつくろうと思っているヘアカタログは、
3つのカテゴリーに分かれます。


@かっこいいパパのヘアカタログ

Aかわいいママのヘアカタログ

Bげんきキッズのヘアカタログ




現在、
お店に足を運んでいただいているのが、
パパのみ、ママのみ、お子様のみのいずれかでも、

このヘアカタログを公開することで、
他の家族がブログを見てくれることでしょう。



特に、
自分の子供がモデルとしてブログに出ていたら
必ず見に行くでしょうね。



ブログで使用したお子様の写真を
大判に引き伸ばして、
親御さんにプレゼントするのも、
喜んでもらえそうです。






とまぁ、
私の仮想ヘアサロンでは、
こんな感じでヘアカタログをつくる予定です。






皆さんもこの週末に、
どんな人を対象にどんなヘアカタログを作るか、
考えてみてください。






来週からは、
オリジナルのヘアカタログづくりの
具体的な作業に突入です。





どうぞお楽しみに^^







今日は
ここまでとさせていただきます。






では。





アドマス こと 増田 純









追伸:


また、
マニュアルをつくらないと・・・









posted by アドマス at 13:16| Comment(0) | ブログへおいでよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

ブログへおいでよ その4 〜この程度でOK!




こんにちは。
アドマスです。







今日は水曜日。




週明けに更新する予定が
今日になってしまいました^^;


お待ちいただいていた方、
遅くなって本当に申し訳ない。



言い訳ではないですけど、
わかりやすいマニュアルをつくろうと、
あーでもないこーでもないと
やっているうちに今に至ってしまった・・・


そんな感じです。



イヤ、
思いっきり言い訳でした・・・






それで結論。



皆さんにはある程度まで、
つくり込んだブログを見ていただいた方が、
よりわかりやすいのでは?・・・


ということで、
ブログのサンプルをつくってみました。






とりあえず、
このブログを見てやってください。

http://mjfamilia.blog45.fc2.com/





前回でも話にでていましたね。

私が経営するヘアサロン・・・^^



このブログを運営しているのは、
仮想サロンの店長、国籍不明のMJ氏です。


私のサロンは、
夫婦が比較的若くて小学生以下の子供さんがいる
若年ファミリー層を強く意識して営業しています。



なんと言っても、
すぐ近くに小学校と幼稚園がある場所に
お店が立地しているからです。




お店のコンセプトは、
『style up for family 〜家族みんなでかっこよく』





お店のつくりやディスプレイ。


提供するサービスや商品。


接客や演出。




すべて、
若年ファミリーに感動していただけるよう
志向しています。


もちろん、
今回のブログもそうです。





ちなみに、
サンプルブログの相関は、
こんな感じです。

http://yulplanner.net/kajiba/blogtennkai2.pdf





今のところ、
トップページにあたるブログと、
ヘアカタログ・パパ編のブログのふたつが
見られます。



先ずは、
完成形を見て、
自分のブログの完成イメージを
膨らませてください。



次回の梶場セッションの発表は、
この程度の完成度で十分です。


(ちょっと、ホッとしました?^^)







ここで、
是非とも注意したいことがあります。




完成形を先に見てしまうとどうしても、
レイアウトや色、フォントのチョイス・・・

といった見栄えに関する部分に意識が
向かいがちです。



乱暴な言い方ですが、
今の段階でブログの見栄えなんて、
二の次の話なのです。


そんなデザイナー気取りで話をする前に、
皆さんにはじっくりと考えていただきたい、
もっと大切なコトがあります。




それは今現在、
お店に来ていただいているお客さんの中で、
あなたがどんな方たちにカタログに登場して
いただこうと考えているのか?


まさに、
そこです。




どんな人たちに向けて、
ブログを運営するのか?


その人たちは、
どんな属性を持っているのか?


あなたが選んだ客層は、
ブログでコミュニケーションを取ることで、
営業的に有利に働くのか?



この部分だけは、
真剣に考えていただきたいのです。



なにせ
お店の営業戦略に関わる話ですから・・・



この客層選びが的確にできれば、
8割方はうまくいったようなものです。





対象が決まれば後の話は早い。



その人たちが
好みそうなデザインやレイアウトを選んで、
ブログのトーンを整えれば良いだけの話です。



見栄えの部分に囚われずに、
先ず核心の部分をしっかりかためましょう。




ちょくちょく管理画面に入って、
ブログをいじっている方なら、

今回のサンプルを見ただけで、
サクサクと自分でヘアカタログを作ってしまう
強者がいるかもしれませんね。


そんな方は、
ご自分のペースでガンガン進めてください。



それ以外の方、
私がヘアカタログ・ママ編をつくりながら、
わかりやすく説明していきたいと思います。




次回までに、
構想をしっかり練っておいてくださいね^^










今日は
ここまでとさせていただきます。






では。





アドマス こと 増田 純



















posted by アドマス at 10:40| Comment(0) | ブログへおいでよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

ブログへおいでよ その5 〜 ご確認願います



こんにちは。
アドマスです。








ブログのサンプル、
見ていただきました?



まだ・・・と言う方は、
こちらからご覧いただけます。

http://mjfamilia.blog45.fc2.com/




仮想のヘアサロンです^^




今日から数回に渡って、
制作上のポイントについて、
お話ししていきます。




ブログでオリジナルのヘアカタログを
公開する方法はいくつも考えられます。


ですから、
そのあたりに関して自信がある方は
ご自分のやり方で仕組みから考えていただいても
一向に構いません。



そうでない方は、
私がつくったサンプルの仕組みをそのまま、
なぞってつくれば問題なくできるでしょう。



それではまず、
具体的な作業の前に全体的な流れを
ザックリと把握しておきましょう。







手順@
ヘアカタログブログを見せる対象を
具体的に決める。



手順A
ブログに登場していただくお客さんモデルの
数点の写真をあらかじめ用意しておく。



手順B
トップページにあたる親ブログ用のメールアドレスを
Gmailで取得する。



手順C
手順Bで取得したアドレスを使って、
親ブログのアカウントをFC2ブログで取得する。



手順D
対象にマッチしたブログのテンプレート(全体の
デザインひな形)を選択する。



手順E
不要なプラグインの削除など、
簡単なブログのカスタマイズをする。



手順F
本文にブログのコンテンツメニューを書いて、
親ブログが完成。



手順G
ヘアスタイルカタログのカテゴリーを決める。



手順H
カタログブログ用のメールアドレスを
Gmailで取得する。



手順I
手順Hで取得したアドレスを使って、
カタログブログのアカウントをFC2ブログで
取得する。



手順J
対象にマッチしたブログのテンプレート(全体の
デザインひな形)を選択する。



手順K
カテゴリーの作成、不要なプラグインの削除など、
簡単なブログのカスタマイズをする。



手順L
モデルさんの写真をアップロードして、
カタログ記事を投稿。

ひとまず、
カタログブログが完成!





ざっと、
こんな感じです。




何だか、
手順が多いように感じますが、

親ブログとカタログブログ、
ふたつのブログを開設する作業が、
かなりダブっていますので、

実質的に新たにおぼえる作業は、
大した事ありません。



以前、
練習でブログを開設した方なら、
全然余裕でいけますよ^^







今は、
手順@にあたる作業をしていただいている
最中ですね?




何度も言いますが、
この客層選びが的確にできれば、
この企みの8割方はうまくいったようなものです。


それだけ、
重要なポイントだという事です。




どうしても、
対象になる客層を絞りきれない場合、
どうぞメールにてお気軽に相談してください。





この作業に目途がついたら、
早速手順Aの作業に取り掛かってください。


取り合えず、
モデル写真を5つほど用意しておけば、
良いでしょう。




この作業のポイントは、
たったひとつだけ・・・



それは、
お客さんへの依頼の仕方です。



「ブログに写真を載せるので、
モデルになっていただいて良いですか?」



このお願いの仕方、
NGです。



「恥ずかしいから、私は遠慮します。」


「モデルなんて・・・他の人に頼んで」



こんなお断りが
半数以上出るでしょう・・・




では、
こんなお願いの仕方は・・・?



「いま、
仕事の実績をわかりやすく見せるために、
自分のブログでヘアカタログをつくっていて、
その写真を集めている最中です。

今日、
切らせていただくスタイルを実績写真として
残したいので協力していただけませんか?」



こんな言い方であれば、
あくまで、カタログづくりに困っているあなたを
助けるという建前になりますので、
お客さんの照れを誘発することはないでしょう。


常連さんほど、
断りにくい依頼だと思います。




そして、
お客さんの帰り際に、


「今日は撮影に協力していただいて
ありがとうございました。

つまらないものですけど、
これ持って帰ってください。

ちなみに、
数日中にブログを更新しますので、
良かったらここのアドレスで見れますので、
確認しておいてください」


・・・と、
粗品とブログのURLが渡せればOKです。




ブログにあなたが出ますので、
見てください!

・・・ではなく、


ブログで写真を「確認」しておいてください。


・・・と言うのがミソです。





梶場セッションで発表していただくまでに、
少なくとも20人分の記事を掲載できるように
頑張ってください。




これ、
ノルマです^^





目標、
1日に撮影1カット!





健闘を祈ります。










今日は
ここまでとさせていただきます。






では。





アドマス こと 増田 純



















posted by アドマス at 14:20| Comment(0) | ブログへおいでよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。