成り行きメルマガ 梶場の売る力通信 ただいま読者登録受付中!

セッションの補足やサポート、もろもろのお知らせなど、 最新の情報をメルマガで配信。下の登録フォームにお名前・ メールアドレスを入力して「メルマガの無料購読を申し込む」ボタンを ポチッ☆とやってください。

氏名 ※
姓: 名:
E-Mail ※

※登録後すぐにメールの受信ボックスにメルマガが届きますので確認してください。受信していない場合は迷惑メールのフォルダに入っている場合がありますので、その際は迷惑メール解除を行ってください。


最近の記事
最近のコメント
大小不問 〜ブランディング考 その1 by アドマス (11/22)
大小不問 〜ブランディング考 その1 by みつあきの店 (11/20)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by アドマス (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
晴れた朝の雑感雑記 by みつあきの店 (08/19)
晴れた朝の雑感雑記 by sirube (08/08)
梶場前半戦終了〜っ! by アドマス (06/30)
梶場前半戦終了〜っ! by ゆうじの店 (06/29)
ブログをつくってみよう その2 〜アカウント取得編 by 旅行好きのためのブログ (05/17)

2009年02月11日

サポートの実況ライブ

こんにちは。


アドマスです。





いつもお読みいただきありがとうございます。



さて先週の記事中で、

未完成でもいいから今考えているUSPを
投稿してみませんか?

とお話ししていたことをおぼえていますか?



で、
早速YujiさんとKatsuyoさんから
投稿をいただきました。



本当にありがとうございます。



コチラからのお願い通り、
ほどよい加減の完成度です(笑)



お気遣い、
重ね重ね感謝です^^




という訳で今日は予定を変更して、
お二人のサポートを記事にしてお送りします。







●USPにまつわるサポート
YujiさんとKatsuyoさん編




まず、
Katsuyoさんが前回のサポート前に
投稿された宿題を見てみましょう。




≪投稿からの引用ここから≫



1.いつものサロンですっぴん美人になる近道ナビ

2・すっぴん美人になる近道をお探しの方

3・エステシェービング

今、考えているのは上記のようにですが・・・
ここまできて「エステシェービング」というネーミングは普通すぎませんかね?



≪投稿からの引用ここまで≫




その時の私のサポート内容は以下の通りです。




≪サポートからの引用ここから≫




Katsuyoさん なかなか良くなってきましたね。

投稿ありがとうございます。^^


今回あげていただいたUSPは「将来の」ということで
よろしかったですか?

それを前提にお話ししますね。



基本、USPはそのお店に対して
お客様が抱いている評価できる点であり、
気に入っている点です。


とすれば将来のUSPを考える際にも、
将来お客様が自店のことをどんな風に捉えてくれているのか?

こんな目線で考えても良いと思います。



お客様目線です。


セッションの時にも話題に出ていましたね。


とすれば・・・


「いつものサロンですっぴん美人になる近道ナビ」


このフレーズはお店からお客に向けた
キャッチフレーズになっていることがわかると思います。


そこで
お客様目線に置き換えると・・・



「髪だけではなく肌まできれいになれるヘアサロン」とか

「床屋さんの顔剃りの技術で
ツルツルの肌にしてくれるヘアサロン」といった

USPが成立します。




ここで、
USPを考えるときに便利なひな形をプレゼントします。




「●●●○○○▲▲▲」
・・・だから私はこの▲▲▲を利用するのです。




●●●・・・ここにはお客様のメリットが入ります。
上の例で言えば「肌がきれいになる」ですね。


○○○・・・ここには、〜になる、〜できる、〜してくれる、
〜をかなえてくれる、などお客様の状態が入ります。


▲▲▲・・・ここには、ヘアサロン、理容師、お店、
きれいメーカー、ビューティプランナー、など
サービスを提供する側の“なり”を入れます。



またまた、お馴染みとなったこの例を使いますと・・・



●●●・・・日本一リーゼントが似合う男
○○○・・・に変身させてくれる
▲▲▲・・・日本一リーゼントを知り尽くした理容店


「●●●○○○▲▲▲」
・・・だから私はこの▲▲▲を利用するのです。



このひな形に当てはめてみます。


すると・・・



「日本一リーゼントが似合う男に変身させてくれる
日本一リーゼントを知り尽くした理容店」

・・・だから私はこの日本一リーゼントを知り尽くした
理容店を利用するのです。




ハイ。

これでUSPが出来上がりました。^^




このやり方でトライしてみてください。




≪サポートからの引用ここまで≫



引用が少し長くなってしまいました(汗)



さぁ、このサポートを受けて
Katsuyoさんの考えるUSPがどうなったか・・・?

再度、引用します。




≪投稿からの引用ここから≫



こんにちは 日にちが開いてしまったのですが、、、
どうぞよろしくお願いします。


1、お化粧した私よりエステシェービングした私の方が
  絶対かわいくしてくれるお店 

だから私はこのお店に通い続けています。


2、スッピン美人になる近道をお探しの方


3、エステシェービング



≪投稿からの引用ここまで≫



どうです?

USPを考えるためのひな形を使って、
ちゃんとお店の独自性が随分とあきらかになりました。


店頭POPをつくるための材料は
ほぼ出揃いましたね。


ここまで考えが煮詰まれば、
後は店頭POPの表現やつくりをどうするか考えるだけです。


ここまでできれば、
次回のセッション当日に立派な店頭POPの原案を
つくる段階まで進むことができるでしょう。



宿題お疲れ様でした^^




そこでKatsuyoさん、
せっかくなので、もうひと搾り考えてみませんか?




1の『化粧肌より素肌がキレイになれる店』が
お店のUSPだとしたら、


2の『素肌の衰えを感じ出す30歳代後半の女性』が
喜んでいただきたい対象となる方のイメージですね?


すると・・・
3の『エステシェービング』という単品のサービスだけで、

対象者の化粧肌より素肌がキレイになれる。
という欲求を満たしてあげることができるのだろうか?


ここの部分をもう少し掘り下げて考えても良いのでは?
と思うのです。


『エステシェービング』という営業メニューではなく、
『化粧肌より素肌がキレイになれる方法』だったら、
お客様はすんなり受け入れてくれると思いますよ。


『化粧肌より素肌がキレイになれる方法』の一部として、
『エステシェービング』がある・・・


こんな捉え方で、
3に当てはまる内容を考えてみませんか?






次に、
Yujiさんが投稿された宿題を見てみましょう。




≪投稿からの引用ここから≫


アドマスさん心弾むアドバイスありがとうございます。


@手ぐしで楽々セットパーマ
Aセットに時間をかけたくない方
B髪が乾いたら5秒でスタイリング!


よろしくお願いいたします。


≪投稿からの引用ここまで≫



Yujiさん、
こちらこそ心弾むコメント、いつもありがとうございます^^



それではひとつめ・・・

現在、Yujiさんはお客様から、ウチのお店を支持する理由を
聞き集めている最中ですね?


その中に
「セットパーマがすんごく上手いお店」という声が
多かったのですね?きっと。


素晴らしいです!


とすれば、
後の展開がとても楽になります。

なぜなら、
あらためて自店のUSPを考え出す必要がないからです。



お客様の間で「セットパーマがすんごく上手いお店」という
評価が確立しているのであれば、その部分を広告や店頭で
しっかりアピールできれば結果が付いて来ます。



Katsuyoさんと同じく、
ここまでUSPがあきらかになれば、
後はどんな表現やつくりをどうするか考えるだけです。




ふたつめ。

店頭POPをつくるための作業へ
スムースに入っていけるように少しばかり、
投稿していただいた内容を整理させていただきます。



@髪が乾いたら5秒でスタイリングがキマルセットパーマを
久留米でイチバン上手にキメテくれるヘアサロン

〜何が売りのお店か?


Aセットに時間をかけたくない働く女性&子育て中のママ

〜対象者はできるだけ具体的になっているか?


B手ぐしで楽々きまるセットパーマ

〜もっとお客様が分かりやすくなる言い方は他にないか?



参考にどうぞ。






少々長くなってしまいました。
本日はここまでとさせていただきます。





追伸:


本日の記事は、YujiさんとKatsuyoさんからの
投稿をベースに記事を組ませていただきました。


他の皆様が宿題を考える際の参考になれば嬉しいです。



普段は記事に対するコメント欄に投稿していただき、
その投稿に対して私がコメントしなおす形で、
サポートさせていただいております。


サポートのやり取りは、
記事のいちばん下の部分にある「comment(●)」から
いつでも見ることができます。


またそれぞれの記事ならびに最新のコメントは、
トップページの一番上にあるインデックスから探して
見ることができますよ。


気になる記事があればどうぞ参考にしてください。
またコメントのやり取りへのカットインも大歓迎です。



そして、
良かったらあなたがお考えになったものを、
気軽に投稿してみませんか?



お待ちしております。


Tetsuyaさーん、待ってますよぉー。




追伸( 業務連絡 ):

Yujiさん、忙しい中恐縮です。

それでは、
明日12日(木)のいずれかの時間でという事にしましょう。


朝のうちにご連絡しますので、
時間は予約との兼ね合いを見ながらその時に決めましょう。


よろしくお願いします。



業務連絡終わります。







次回は再び妄想シリーズを続けます。


お楽しみに^^





アドマス こと 増田 純





posted by アドマス at 11:03| Comment(2) | 宿題の公開サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

ヒーリングゥ〜

こんにちは。


アドマスです。





只今、朝の6時30分。

月はまだまだ明るく見えます。



夜明けの時間が早くなる季節が待ち遠しいです。




さて、
昨日のYujiさんとKatsuyoさんのお二人に引き続き、
みつあきさん から宿題の投稿をいただきました。



みつあきさん、
初めての投稿ですね。


お待ちしていました。
本当にありがとうございます^^




あまりにうれしかったので今日も予定を変更して、
みつあきさんへのサポートを記事にしてお送りします。






●USPにまつわるサポート 〜みつあきさん編




では先に、
みつあきさんが投稿された宿題を見てみましょう。




≪投稿からの引用ここから≫



アドマスさんこんばんわぁ!

大変遅くなりましたぁ。。!

実は皆さんのコメント読んでるうちに
書き込みが出来なかったです。


あぁー毎日見さて頂きましたけど^^


自分のUSPってなんやろ???

やっぱり自分のはこれしかないかなぁに決まりました!



1自分(自店)のUSPは何か!

 ★またお客様が思い出すヒーリングシャンプー
 (はぁ〜:うぅ〜〜)が言葉に出るヒーリングシャンプー!



2喜んで貰いたいおお客様像を妄想する!

 ★そんな笑顔になるあなたにちょうどいい30分間



3そのお客様が喜ぶであろう商品:サービス!

 ★疲れが吹っ飛ぶヒーリングシャンプー肩マッサージ




≪投稿からの引用ここまで≫



ありがとうございます。



みつあきさんのの場合、
ずっと以前よりご自身とお店のセルフイメージを
しっかりお持ちだったのではないかと思います。



ご自身はシャンプーに絶対の自信を持っているし、
常連さんもみつあきさんのシャンプーを目当てに来店する・・・

そんな状況が成立しているみたいです。



このブログで書かれている記事やコメントを見てて、
やっぱり俺のUSPはシャンプーなんだ! って、
再認識をされた・・・そんな感じでしょうか?




ちなみに私もシャンプーをしてもらうのは大好きで、
書かれてある通り思わず声が出そうになります。

Yujiさんの店でシャンプーするときは、
いつも眠ってしまうのでもったいないことに
その気持ち良い時間を十分味わえていないような気がします。


閑話休題。





それでは具体的なサポートに入りますね。



1のUSPについて

みつあきさんのコメントから、
シャンプーをすればお客さんがどんなメリットを
受け取ることができるかがよく分かります。


さらに、
お客様目線でこのUSPを補強してみたいと思います。


それには昨日にご紹介した
USPを考えるためのひな形を使うと簡単にできます。



これです。


「●●●○○○▲▲▲」
・・・だから私はこの▲▲▲を利用するのです。



このひな形に今回のシャンプーのくだりを
当てはめた例を上げてみますと・・・



「思わず声が漏れるほど癒してくれるシャンプーが
クセになるヘアサロン」

・・・だから私はこのヘアサロンを利用するのです。




いかがでしょう? 思わず声が漏れる・・・って、
なんかそそられますね?(苦笑)





2の喜んで貰いたいお客様像について


ここはさらに具体的な像が意識できるともっと良いですね。


性別は?

年齢は?

家族は?

仕事は?

どんなことが好き?

どんな悩みを持っている?


お客様像をイメージする要素って、
たくさんありますね。


それをするには・・・

この店のシャンプーは気持ちよかぁ〜・・・

そんな風にほめていただくお客様がどんな人かを
振り返ってみるといいです。


すると、

みつあきさんのシャンプーのファンになりそうな人が
どんな属性のお客様か?

そのことがより具体的にイメージできるようになります。





3のそのお客様が喜ぶであろうサービスについて


ヒーリングシャンプー&肩マッサージ・・・

良いネーミングですねぇ〜^^



このよさげなサービス。

売るためにはある事をする必要があります。

それは何でしょう?















ハイ。


それはこのシャンプーをすることによって、
シャンプーをした人がどうなるのか?


これを第三者に魅力的な言葉で伝える必要があります。



みつあきさんの場合ですと・・・


「 疲れが吹っ飛ぶ 」ヒーリングシャンプー


「 またお客様が思い出す 」ヒーリングシャンプー


「 はぁ〜うぅ〜〜が言葉に出る 」ヒーリングシャンプー


・・・ですね。




この「●●●」にあたる部分が世間で言うところの、
キャッチフレーズと言うものです。


上の3つのキャッチフレーズ。かなり良い線いってますよ^^





そこで、みつあきさん。
ひとつお願いが・・・


2のお客様像がよりはっきりしたら、
その方たちがより反応してくれそうな言葉で
キャッチフレーズを3つほど考えていただけませんか?


反応してくれる言葉を探すときは、
ちょっとしたコツがあります。


同じ言葉でもお客様像の属性で捉え方が変わってきます。



例えば「のむ」という言葉・・・


小学生だったら、ジュースを連想するかもしれない。

サラリーマンだったら、ビールを連想するかもしれない。

持病持ちだったら、薬を連想するかもしれない。



それを踏まえたうえで、

ヒーリングシャンプーのキャッチフレーズを
組みなおしていただきたいのです。


それを次回のセッションの時に、
なんでこのキャッチフレーズしたのかを含め、
参加者の皆さんにキャッチフレーズの付け方を
教えていただきたいのです。


お願いしましたよ^^





本日はここまでとさせていただきます。





追伸:


みつあきさんからの
投稿をベースに記事を組ませていただきました。


他の皆様が宿題を考える際の参考になれば嬉しいです。



普段は記事に対するコメント欄に投稿していただき、
その投稿に対して私がコメントしなおす形で、
サポートさせていただいております。


サポートのやり取りは、
記事のいちばん下の部分にある「comment(●)」から
いつでも見ることができます。


またそれぞれの記事ならびに最新のコメントは、
トップページの一番上にあるインデックスから探して
見ることができますよ。


気になる記事があればどうぞ参考にしてください。
またコメントのやり取りへのカットインも大歓迎です。



そして、
良かったらあなたがお考えになったものを、
気軽に投稿してみませんか?



お待ちしております。







追伸 :


みつあきさん、
投稿していただき本当にありがとうございました。


また、
勝手にコメントを記事に引用して申し訳ありません。


サポートし足りない部分があれば
お手数ですが再度投稿をお願いいたします。






次回は再び妄想シリーズに戻る予定です。


お楽しみに^^





アドマス こと 増田 純





posted by アドマス at 07:00| Comment(0) | 宿題の公開サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

天使のヘッドスパ


こんにちは。


アドマスです。





昨日は春一番が早くも吹き荒れました。


何でも例年より2週間ほど早いとの事。


ということは・・・花粉も早くやってくる!?


ウチのヨメは戦々恐々です。お気の毒に・・・





さて、
てつやさんから宿題の投稿をいただきました!


みつあきさんに引き続き4人目の投稿です。


4番バッターの登場です。
ホームラン飛ばしていただきます。



てつやさん、
お待ちしていました。


本当にありがとうございます^^




という訳で今日も予定を変更して、
てつやさんへのサポートを記事にしてお送りします。






●USPにまつわるサポート 〜てつやさん編




ではいつものように、
てつやさんに投稿していただいた中身から・・・




≪投稿の引用ここから≫



こんにちは。
先日はためになるお話、ありがとうございました。


宿題・・・
大変おそくなってしまい誠に申し訳ありません。



@当店のUSP
 疲れがとれて、リラックスできるマッサージ


Aこういうお客様に喜んでいただきたい
 ホッと一息!リフレッシュされたい方


Bお客様にお勧めするものヘッドスパ  
〜少しの時間でもグッスリ眠れる!?癒しのマッサージ〜



という答え?になりました。

宜しくお願い致します。





≪投稿の引用ここまで≫



投稿ありがとうございました。

てつやさんらしいクールなコメントですね^^



癒しのマッサージ。

このサービスがてつやさんのお店の売りになっている。
もしくは売り出そうとしているものですね?


みつあきさんのヒーリングシャンプーといい、
てつやさんのヘッドスパといい・・・


世の人って、
本当に癒しに飢えているんだなぁ・・・って実感します。



きれいになりたい

かっこよくなりたい

つかれをとりたい

きもちよくなりたい

きぶんてんかんしたい

いやされたい・・・



今の時代、この業界が強く求められている役割は、
感情に直接結びついたサービスを提供することで、
お客さんの剥き身の欲求を満たしてあげる事なんですね。



その空気をてつやさんも敏感に感じ取って、
自店の売り要素を「癒し」に定めたのでしょう。




さてさて、USPをもとめる方法については、
前回までのサポート記事を見ていただくことにして、


今回はちょっと見方を変えてサポートさせていただこうと思います。





まずは、
3つのテーマをカンタンに整理してみましょう。



1の 当店のUSP について



「疲れがとれてリラックスできるマッサージ」


USPを考えるための
いつものひな形に当てはめますと・・・



「●●●○○○▲▲▲」

・・・だから私はこの▲▲▲を利用するのです。



「疲れがとれてリラックスできるマッサージを
してくれるヘアサロン」

・・・だから私はこのヘアサロンを利用するのです。


とこんな感じになります。




2の こういうお客様に喜んでいただきたい について


具体的に「ホッと一息!リフレッシュされたい方」は
どんな人ですか?


性別は?

年齢は?

家族は?

仕事は?

どんなことが好き?

どんな悩みを持っている?


もっと具体的にお客様像を妄想してみましょう。





3の お客様にお勧めするもの について

ヘッドスパ

〜少しの時間でもグッスリ眠れる!?癒しのマッサージ〜


すでにキャッチコピーまで考えていただきました。
ありがとうございます^^




駆け足でテーマを整理した上で、

今日は店頭POPなどにこれらの要素を落とし込む際の
ポイントをいくつかご紹介したいと思います。







自店のUSPを考える。


なぜ?


その目的をもう一度振り返って見ましょう。



●広告からの集客が倍増する

●同じ属性のお客様が集まってくれる

●お客様に喜んでもらえるには何をすれば良いか迷わなくなる。

●多くのお客様から感謝されるようになる

●クチコミ・紹介の新規来店が増える

●自分のビジネスに自身が持てる

●メディアに取り上げられやすくなる



以前にご紹介した通り、
USPを考えることによってもたらされる効果は絶大です。



実はその効果を得るには、
いくつかの前提を用意する必要があるのです。


●そのUSPは分かりやすいものか?

●そのUSPはインパクトがあるものか?

●そのUSPは興味を引くものか?

●そのUSPはおぼえやすいものか?

●そのUSPは欲しくなるものか?


これらの条件に照らし合わせて、
自覚している自店のUSPが条件を満たせていれば、
上のような効果を得る事はそう難しくありません。



効果を得ることを目的に

これらの条件に照らし合わせながら、

「お客様にお勧めするもの」に命を吹き込む作業・・・


それを「ネーミング」と言います。



良い商品なのに全然売れない。

でも名前を変えた途端にバカ売れしたエピソード、
みなさんでしたら聞いたことがありますね?



ネーミングはその商品やサービスのキャラクターを決定する
大きな部分を占めています。


そうです。
ネーミングはUSPを形取る重要なファクターです。



そこで、てつやさんが3のテーマであげていただいた
ヘッドスパを例に少しだけ一緒に考えてみましょう。




今日ご紹介するネーミングのやり方は、
比較的に誰でもカンタンにネーミングができる技をご紹介します。



ヘッドスパ 。


ヘッドスパ という言葉自体は、
すでに一般的な名称として使われ方をしている感があるので、

この言葉だけでお店のオリジナリティを醸そうとしても、
少々無理があるかもしれませんね。


ですので、ここの部分はいじりません。


考えたいのは・・・


●●●なヘッドスパ

●●●のヘッドスパ

●●●するヘッドスパ


・・・●●●にあたる部分。ヘッドスパを形容する部分ですね。



この形容部分に面白い言葉を当てはめることで
自店のオリジナリティをはじめて打ち出せるようになります。




ここでこのやり方とどんぴしゃのネーミング方法を採っている
実例をあげます。




ランジェリーメーカーのトリンプはご存知でしょうか?


その会社で基幹商品になっているシリーズがあります。

その商品名が「天使のブラ」です。

間違っても「トリンプのよかブラ」では売れません(笑)


同社の後発商品で「恋するブラ」というものもあります。

いいですねぇ^^


はじめて「天使のブラ」というフレーズを耳にしたとき、
男の私でさえ、えっどんなブラなの?って興味をそそられました。


いや、あくまでネーミングにですよ(汗)





こんなノリでヘッドスパのネーミングを考えても面白いですね。


その辺のヘッドスパと違ってウチのヘッドスパはこう違う!
この部分を●●●に落とし込むのです。


例えば・・・


整体師に教わった技を駆使したマッサージであれば、
「整体師直伝のヘッドマッサージ」


すぐに寝てしまうほど気持ちよければ
「睡眠ヘッドスバ」とか「快眠ヘッドスバ」


仏様のように慈愛溢れるマッサージであれば
「千手観音ヘッドスパ」



とか・・・

すみません。
思いつきなのでろくな例になっていませんけど(苦笑)



こんな感じで自分のサービスに性格付けをしていきます。
お分かりいただけましたか?



これについては、

セットパーマ・エステシェービング・ヒーリングシャンプー
についても同様です。





そこで、
てつやさんにもひとつお願いが・・・


今日ご紹介した方法でヘッドスパのユニークなネーミングを
3つほど考えていただけませんか?


それを次回のセッションの時に、
自分の考えたサービス名を発表していただきたいのです。




あまり難しく考えずに、
遊び感覚で考えると面白い作業になりますよ。


ちょっと強引ですが、お願いしましたよ^^





それでは、
本日はここまでとさせていただきます。





追伸:


今日はてつやさんからの投稿をベースに
記事を組ませていただきました。



他の皆様が宿題を考える際の参考になれば嬉しいです。



普段は記事に対するコメント欄に投稿していただき、
その投稿に対して私がコメントしなおす形で、
サポートさせていただいております。


サポートのやり取りは、
記事のいちばん下の部分にある「comment(●)」から
いつでも見ることができます。


またそれぞれの記事ならびに最新のコメントは、
トップページの一番上にあるインデックスから探して
見ることができますよ。


気になる記事があればどうぞ参考にしてください。
またコメントのやり取りへのカットインも大歓迎です。



そして、
良かったらあなたがお考えになったものを、
気軽に投稿してみませんか?



お待ちしております。







追伸 :


てつやさん、
投稿していただき本当にありがとうございました。


また、
勝手にコメントを記事に引用して申し訳ありません。


サポートし足りない部分があれば
お手数ですが再度投稿をお願いいたします。






次回は再び妄想シリーズに戻る予定です。


お楽しみに^^





アドマス こと 増田 純





posted by アドマス at 09:58| Comment(2) | 宿題の公開サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

いろいろあり過ぎて困っちゃう!


こんにちは。

アドマスです。





仕事で初めて4コマ漫画を描きました。

3本ほど・・・


原稿のお代はちゃんといただこうと思いますので、
もうこれは正真正銘のプロですね。


そうです。
私はプロの漫画家としてデビューしたのです!


・・・って、
私の漫画家デビュー裏話なんて、この際どうでも良い事なのです。




申し上げたかったのは・・・

「4コマ漫画?そんなもん自分の守備範囲じゃないから、
できるわけないじゃない。」

と言いながら、
せっかくのチャンスを自ら切り捨ててしまうこと。



今、目の前に差し出されたものは・・・


今の自分にとって必然性がある。

今の自分にとって必要性がある。

今の自分にとって将来性がある。

と、こんな風に考えるわけです。




初めての仕事に取り掛かる時は、
当然の事ながら初めての体験です。


先の事なんて見えません。


先が見えないと不安になりますね。


できなかったらどうしよう・・・なんて、
そんな考えが頭をよぎったりします。


しかし、
そんな思いを乗り越えてやりきった時の気持ちは、
何物にも喩えられないものがあります。




このブログをいつも読んでいただいているあなた。

宿題に取り組んでいただいているあなた。




おそらく私がはじめて4コマ漫画に取り組んでいる時と
同じような状態ではないかと思います。




何もわからない状態を楽しんでください。

わかろうとして混乱している状態を楽しんでください。



すぐに前が開けてきますから。







さて、
うすいくすおの店を代表して、
おおやぶじゅんさん から宿題の投稿をいただきました!



じゅんさん、
本当にありがとうございます^^



同じ名前つながりですね^^

勝手ながらサポートを公開記事にさせていただきます。
それと以下「じゅんさん」と呼ばせていただきます。

オーケーですね?
じゅんさんと呼ばれる人間に悪いやつはいませんから^^



サポート最優先。


という訳で今日は予定を変更して、
じゅんさんへのサポートを記事にしてお送りします。






●USPにまつわるサポート 〜じゅんさん編




ではいつものように、
じゅんさんに投稿していただいた内容を見てみましょう・・・




≪投稿の引用ここから≫



こんばんは
遅くにすみません・・。


ブログ拝見させてもらって、
読んでるうちに考えすぎてしまい遅くなりました。




宿題もらって最初に店のみんなで考えたやつですが・・




1うすいくすおの店セールスポイント

髪の痛みを少なくバリエーション豊富なヘアカラーができる。

種類の豊富な赤ちゃんの筆を作ることができる。



2こういうお客さんに喜んでいただきたい

女性のお客さんが少ない。

子供のお客さんが少ない。



3来店されたときどんな提案をするのか

皮膚の弱い方にはヘアマニキュアをお勧めします。

白髪の量に応じてカウンセリングを行います。



ちょっとずれてるかもですが最初考えてみたのを
投稿してみました。





≪投稿の引用ここまで≫





投稿ありがとうございました。



>ちょっとずれてるかもですが・・・

ずれているの大歓迎です。
そうでないと私のする事が無くなりますから^^



>読んでるうちに考えすぎてしまい・・・

真剣に考えていただいていたのですね。
ありがとうございます。

理解するまでの時間を制限しているわけではありませんので、
じゅんさんのやりやすいペースでやってください。


ブログの記事は何度も読めますし・・・^^




>最初に店のみんなで考えたやつですが・・・

ひとりで抱え込まずに、
すぐにお店の皆さんで宿題を共有していただいたのですね?

この事がわかっただけで
うすいくすおの店がうまくいく下地はバッチリですよ。





それでは、
投稿していただいた内容についてのサポートに参ります。




宿題のテーマ@〜Bへの落とし込み。

確かに多少の整理が必要になりそうですね。


おそらく2〜3ステップ程のサポートが
必要になるかもしれません。


何度かやり取りすれば大丈夫です。

一緒に道筋を立てていきましょう。




それにしても、
商売になりそうなネタが満載じゃないですか!



●サービスのスペックに優れたヘアカラー

●赤ちゃんの筆(を起点とした次世代客を取り込む営業モデル)

●女性のお客さんを増やすことによる来店数アップ

●子供のお客さんを増やすことによる来店数アップ

(という事は男性客に支持されている?)

●皮膚の弱い方に適したヘアマニキュア

●白髪の量に応じてのカウンセリングサービス



内容をパッと見るだけでこれだけ、
うすいくすおの店が儲ける糸口はこんなにあります。


問題はその糸口が多すぎることでしょうか(笑)




まず前提として、
宿題のテーマ@〜Bへの落とし込みをするには、
上記の項目の中からどれかひとつを選ぶ必要があります。



それをまず選んでみましょうか?



いや、
ひとまずお店の皆様で選ぶ作業を入れたがいいかもしれませんね。





ちなみに・・・

●女性のお客さんを増やすことによる来店数アップ
●子供のお客さんを増やすことによる来店数アップ

・・・は、お店の営業上の課題だと思いますので、
ここでは選択肢から外れてきます。



しかし、
この営業上の課題は軍団全体の課題でもあるように思えます。

別途、定例の勉強会のテーマに据えて
軍団の皆さんで対策を考えてもいいのではないでしょうか?



話しを戻しましょう。




と、すると選択肢は・・・


●ヘアカラー

●赤ちゃんの筆

●ヘアマニキュア

●カウンセリング


・・・となりますね。


この中から取り合えず
お店でフューチャリングしたい項目を選んでいただきたいのです。



それを踏まえて、
項目を選ぶ際のポイントをいくつかご紹介します。

参考にしてください。



◎お客さんからよく褒めてもらうもの

◎売上の実績が大きいもの

◎商品に対する自信と熟練度を有するもの

◎おすすめする対象(お客様)がはっきりとしているもの



これらの条件に当てはまる項目を選べばいい訳です。




選択が済んだ時点で、
宿題のテーマBが終了したことになります。



お客様に喜んでいただきたい商品・サービスである
テーマBが決まれば、

その商品・サービスを提供することで喜んでもらえそうな人は
どんな方か?を考えます。



これが宿題のテーマA。
喜んでいただきたいお客様像ですね。



そして最後に、
サービスと支持してくれるお客様で特長づけされた
お店の「売り」をひと言で表したのが宿題のテーマ@。



お店のUSPですね。




今回の場合、テーマBからさかのぼって、
宿題の内容を固めていきましたが、


以前にご紹介した方法・・・


ウチのお店がなぜ支持されているのか?

ウチののお店を気に入ってもらっている部分はどんなところか?



このことを常連のお客様に聞いてみる方法は
客観的な声が集まりかなり有効ですのでおすすめの方法です。




宿題のフィニッシュまでのあらましはこんな感じです。





まずは打ち出していきたいサービスをお店の皆さんで話し合われて、
それを再びこのブログにフィードバックしていただけませんか?







じゅんさん、
お店のご意向の取りまとめをお願いしましたよ^^



次の投稿お待ちしています。





それでは、
本日はここまでとさせていただきます。







追伸:


今日はじゅんさんからの投稿をベースに
記事を組ませていただきました。



他の皆様が宿題を考える際の参考になれば嬉しいです。



普段は記事に対するコメント欄に投稿していただき、
その投稿に対して私がコメントしなおす形で、
サポートさせていただいております。


サポートのやり取りは、
記事のいちばん下の部分にある「comment(●)」から
いつでも見ることができます。


またそれぞれの記事ならびに最新のコメントは、
トップページの一番上にあるインデックスから探して
見ることができますよ。


気になる記事があればどうぞ参考にしてください。
またコメントのやり取りへのカットインも大歓迎です。



そして、
良かったらあなたがお考えになったものを、
気軽に投稿してみませんか?



お待ちしております。








それでは

次回もお楽しみに^^







アドマス こと 増田 純





posted by アドマス at 10:02| Comment(2) | 宿題の公開サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

続・いろいろあり過ぎて困っちゃう!

こんにちは。

アドマスです。






さて、
じゅんさんより再び投稿をいただきました!


前回の投稿を受けてのサポートですので、
続編といったところです。




じゅんさん、
話しの取りまとめが早かったですねぇ!


すばやい対応、ありがとうございます^^






今回のサポート内容もおおいに参考になると思いましたので、
公開記事にさせていただきました。









●USPにまつわるサポート 〜じゅんさん編(2)




ではいつものように、
投稿していただいた内容を見てみましょう・・・




≪投稿の引用ここから≫



こんばんは。


しぼって特殊の中で1番売り上げのいいヘアカラーいうか
おしゃれ染め(白髪染め)で行くことに決めました。 


よろしくお願いします。



あと・・別に相談なんですが、

うちのお店で4月・5月に大学生のみで
メンズエステの無料キャンペーンを考えているのですが、
こっちに引っ越してくる大学生・今来ていただいてる大学生を
ターゲットとしてですね。

どんな風にかくといいかな?
と思いまして相談させていただきましたm(__)m 





≪投稿の引用ここまで≫





投稿ありがとうございました。




>おしゃれ染め(白髪染め)で行くことに決めました。


わかりました。

このサービスだったら対象が絞り込みやすいので、
このあとに続く宿題のテーマ@とAも決めやすいですね^^





>あと・・別に相談なんですが・・・



わかりました。

はいはーい。大学生ですね・・・って、おい!



儲けの糸口を他にも隠し持っていたのですか!?
うすいくすおの店・・・恐るべし・・・


引き出しがたくさんあります^^






それでは投稿していただいた内容について
順番にサポートさせていただきます。






おしゃれ染め(白髪染め)がお客様に喜んでいただきたい
商品・サービスであるテーマBに該当するとすれば・・・


その商品・サービスを提供することで喜んでもらえそうな人は
どんな方か?を考えれば言い訳ですね。



そうして導き出したのが宿題のテーマA。



喜んでいただきたいお客様像ですね。




前回、じゅんさんにお願いした事は、
たくさんある候補の中から以下の条件に当てはまる項目を
お店の皆さんと話しあって選んでいただきました。



それがこの条件。


◎お客さんからよく褒めてもらうもの

◎売上の実績が大きいもの

◎商品に対する自信と熟練度を有するもの

◎おすすめする対象(お客様)がはっきりとしているもの



逆に言えば
上の条件に適ったサービスがおしゃれ染め(白髪染め)なので、

今現在、
このサービスに親しんでいただいているお客様の属性を拾い上げれば
すぐに宿題のテーマAができてしまいます。



思い出してください。

その人たちはどんな方たちですか?



性別は?

年齢は?

住んでいる所は?

職業は?

趣味は?

etc・・・



これらいろんな条件をあげていき、
うすいくすおの店でおしゃれ染め(白髪染め)を喜んでしてくれる
お客様像を形取っていきます。



お客様モデルをつくる訳です。



例えば、

徒歩で10分の持ち家に住む50歳の男性。

会社員・営業職・管理職。

子供は娘2人。

趣味は社交ダンスをこっそりやっている。



この例えは、
ほとんど妄想の世界ですが実際におしゃれ染め(白髪染め)を
利用していただいている人達のプロフィールをよーく見ていくと
必ず共通項が見えてきます。



これについても、
お店の皆さんでディスカッションしてみると良いでしょう。



これでお客様のモデルがあきらかになりました。



さあ、
このモデルをどう営業に活用していくか考えてみましょう。




●該当するモデルが見そうな情報誌や新聞などの媒体で
おしゃれ染め(白髪染め)の上手な店としてアピールしてみる。


●文化センター通りの往来に向けて、
大きな看板、バナー、ポスターなどでアピールしてみる。


●店内のPOPなどで未利用のお客様におしゃれ染め(白髪染め)の
上手な店であることを再認識してもらう。


●待合ブースにおしゃれ染め(白髪染め)のオリジナルメニューや
利用者の喜びの声を設置する


●モデルに該当してそうな来店客に直接すすめてみる。


・・・などなど、
おしゃれ染め(白髪染め)の上手な店としてのスタンスを獲得する
方法はそれこそたくさんありますね。





そして最後に・・・お店のUSPですね。




サービスと支持してくれるお客様で特長づけされた
お店の「売り」をひと言で表します。



「おしゃれ染め(白髪染め)の上手な店」を


分かりやすく、

インパクトがあり、

興味を引くもので、

おぼえやすく、

おもわず欲しくなる・・・


そんな言葉で表現してみてください。



これで宿題のテーマ@が完了です。








次のサポートに参りましょう・・・




>4月・5月に大学生のみでメンズエステの無料キャンペーン


>どんな風にかくといいかな?と思いまして
相談させていただきました




メンズエステがどんなサービス内容で価格がいくらか、
スペックがわからないので何ともいえない部分があるものの・・・


メンズエステのお試し体験を促進するために
大学生に向けたキャッチコピーの書き方についてのご相談。

という解釈でよろしいですか?



今日のところはそれを前提にサポートしますね^^



では、
キャッチコピーの書く際のポイントをあげますよ・・・



今回の場合、相手が大学生の男の子ですね。


基本、
彼らにはどんな欲求がありどんな必要性があって
エステを利用するのかを想像してみましょう。



彼らの基本的な欲求のひとつは間違いなく・・・



女の子にもてたい。

彼女が欲しい。



これですね! これしかないです!!

もうこれだけで頭がパッツンパッツンです^^


自分の学生時代を振り返ってみると
すべての行動の起点はこれだったような気がするのですが・・・



皆さんもそうですよね(焦)





次に彼らにとってのエステの必要性は・・・


サークルの新入生歓迎コンパ

大学生デビュー

アルコールが入る合コン

初デート


遊び以外でしたら就活ぐらいか?



これらはすべて、
「俺もエステやんなくちゃ!!」と彼らに思わせる
トリガーとなり得るイベントです。



こざっぱり野郎になってコンパで人気者になり「たい」。

こざっぱり野郎になって大学からはキャラを変え「たい」。

こざっぱり野郎になって狙った子を持ち帰り「たい」。




コピーはこんな彼らの感情に響く言葉を使います。




例えば・・・


流行のケイタイ、流行の髪型、流行のスタイル。
もてるための条件はこれだけじゃない。


成功確率87%。
合コンで気に入った子とお友達になれる技。
当店にあります。


内定くれる会社を
3社ほど増やす秘密をこっそり教えます。



学生さんがこんな言葉をお店で見かけたら・・・

「何、何? どういう事?」って気持ちになりませんか?

学生さんだからこそ、そそられる言葉ですね。



学生さんだから反応する言葉を見つけてください。






ポイントのふたつめ。



キャッチコピーの中にはメンズエステという言葉を入れません。




上のコピーもそうですね?


メンズエステという言葉は手品で言えばタネにあたるもの。
初めからタネがわかりきった手品なんて誰も見向きしません。



キャッチコピーの役割は対象となる人たちに
「何、何? どういう事?」って気持ちにさせること。

振り向かせ、興味を持ってもらえれば合格です。



試しに・・・
「合コンでモテる秘訣あります」とだけ書いた紙を
店先に張ってみてください。


学生君の何人かがどうしても知りたくなって、
わざわざお店の中まで聞きに来るかもしれませんよ^^




とりあえず、
今日はふたつのポイントだけ紹介します。



これだけでも結構いいところまで書けると思います。





あっ!

申し訳ないですけど、上の例であげたコピー・・・

著作権が発生しますのでご使用することはできません。



あしからず。



ご使用をご希望される際は、
特別にお安くしておきますのでお気軽にご相談を。









とまぁ、冗談はさておき(笑)


ひとまず完成度なんか無視して、
じゅんさんの言葉と感性で学生さんの攻略コピーに
挑戦してみてください。




ここだけのはなし。

自分の言葉でお客様が行動してくれた時・・・

これは快感ですよ^^



くせになります。





頑張ってください。

サポートが必要な時はいつでもお気軽に。





それでは、
本日はここまでとさせていただきます。







追伸:


今日はじゅんさんからの投稿をベースに
記事を組ませていただきました。



他の皆様が宿題を考える際の参考になれば嬉しいです。



普段は記事に対するコメント欄に投稿していただき、
その投稿に対して私がコメントしなおす形で、
サポートさせていただいております。


サポートのやり取りは、
記事のいちばん下の部分にある「comment(●)」から
いつでも見ることができます。


またそれぞれの記事ならびに最新のコメントは、
トップページの一番上にあるインデックスから探して
見ることができますよ。


気になる記事があればどうぞ参考にしてください。
またコメントのやり取りへのカットインも大歓迎です。



そして、
良かったらあなたがお考えになったものを、
気軽に投稿してみませんか?



お待ちしております。








それでは

次回もお楽しみに^^







アドマス こと 増田 純





posted by アドマス at 01:00| Comment(0) | 宿題の公開サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。