成り行きメルマガ 梶場の売る力通信 ただいま読者登録受付中!

セッションの補足やサポート、もろもろのお知らせなど、 最新の情報をメルマガで配信。下の登録フォームにお名前・ メールアドレスを入力して「メルマガの無料購読を申し込む」ボタンを ポチッ☆とやってください。

氏名 ※
姓: 名:
E-Mail ※

※登録後すぐにメールの受信ボックスにメルマガが届きますので確認してください。受信していない場合は迷惑メールのフォルダに入っている場合がありますので、その際は迷惑メール解除を行ってください。


最近の記事
最近のコメント
大小不問 〜ブランディング考 その1 by アドマス (11/22)
大小不問 〜ブランディング考 その1 by みつあきの店 (11/20)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by アドマス (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
晴れた朝の雑感雑記 by みつあきの店 (08/19)
晴れた朝の雑感雑記 by sirube (08/08)
梶場前半戦終了〜っ! by アドマス (06/30)
梶場前半戦終了〜っ! by ゆうじの店 (06/29)
ブログをつくってみよう その2 〜アカウント取得編 by 旅行好きのためのブログ (05/17)

2009年09月14日

イベントをつくるB 〜おしえる


こんにちは。
アドマスです。




イベントのつくり方、
第3話をはじめます。



趣味を活かしてのイベント。

さしたるイベント実務を知らなくても
十分効果的な催しができることが
わかっていただけたのではないでしょうか?



楽しいコトはみんな大好きですからね^^




さてさて、
自分も楽しんでしまう系イベントをマスターしたら、
次にお客さんが学んで身になる系イベントに
チャレンジしてみませんか?



今日は、あなたの趣味ではなく、
今までの仕事で培った知識や経験を活かして
お客さんに喜んでもらえるイベントを紹介します。



大人のドリル、
漢字検定、
資格通信講座


今のご時世、
『学ぶ事』に対する関心が
年々高まりを見せています。


知識で自分の身を守る・・・


世の中の変化の速さ、
そして激しさのあらわれなのでしょうか?



言い方を変えれば、
モノやサービスに加えて、
情報に対する欲求が高まってきていると言えます。





パソコンを例に挙げて
お話ししましょう。



今朝のテレビで、
ノートパソコンが安いものなら3万円代で
買えるようになったと伝えていました。


ほんの数年前だったら15万とか20万円とか、
普通にしてたのですが・・・本当に安くなりました。


また、
パソコンにまつわるサービスも多岐に渡ります。

インターネットへの接続
メールの受送信
セキュリティー・・・


いろんなサービスがありますが、
その気になれば全てをタダでサービスを受ける事も
可能です。




安くなったり、
タダになったりするという事は、
相対的にモノやサービスの価値が
低くなっているコトを意味します。



反面、
情報の価値はどうでしょう?




パソコンは安く手に入れた。

サービスもタダ同然で利用できる。



・・・で?・・・



それらを使って、
お金を稼いだり、より便利に暮らしたり・・・
実際に実益を上げる方法を知っている人は
意外と少ないですね?




そうです。


世の中には、
モノやサービスは溢れかえっているのです。


問題は、
それらをどう使えば自分に益するようになるのかを
知ることなのです。



その具体的な方法が『情報』なのです。





ちょっと、
回りくどくなりました。


少しだけ、
例え話を本題に近づけてみましょう。



世の中には、
髪に良いと標榜するシャンプーは
星の数ほど溢れかえっていますね?


そして、
手に入れようと思えば、
ジャスコでも、マツキヨでも、三越でも、通販でも、
いつでもどこでも好きな時に手に入ります。


では・・・


シャンプーを買おうと思っている人が、
どんなシャンプーを選べば良いのか?
どんなシャンプーの仕方をすれば良いのか?

いわゆるシャンプーに関する正しい情報というものは
全然溢れかえっていないのです。



溢れかえっていない分、
需要が存在するのです。



では、
その情報をどこの誰が提供するのか・・・?




だんだん、
今日のお話しの核心に近づいてきました^^





それが今日ご紹介する、
お客さんが学んで身になる系イベントです。




シャンプーの例で言えば、
お店で施すシャンプーというサービスを
提供するだけでなく、

上手なシャンプーのやり方など、
その具体的な方法をお客さんに提供して、
喜んで頂こうという主旨のイベントをすれば
どうなるでしょう?



普段は、
お客様=サービスを受けてお金を支払う人
あなた=サービスを提供してお金を頂く人

よって、
お客様>あなた
という図式が成り立っていますね?


客商売の性です・・・





では、


ヘアケアに興味のある女性に対し、
あなたが「自宅でプロの技!賢いシャンプー講座」を
無料で開いたらどうなるか?


あなた=情報を提供して感謝を頂く人
お客様=情報を受け取って感謝を送る人


こんな図式に早代わりします^^



あなたは言うまでもなく、
髪についての知識や見識をふんだんに持っている
理容のプロですね?


いや、
そう思わない方もいるかもしれませんが、
それは自覚が無いだけの話です。


毎日、
髪に関わっているあなたはご自分が思っている以上に
一般の人に比べて驚くほどノウハウを持っています。


ヘアメイク、ヘアケアなど、
お客さんにとって実益になる情報を
あなたが「先生」となって提供するわけです。




このイベントモデルは限りなく応用が利きます。



ヘアメイクやブロー


ヘアワックスの使い方


ドライヤーの選び方


ヘアカラーの仕方


白髪染めの上手な方法・・・



あなたが自信をもっている分野を
お客様限定のお役立ち講座にしてしまうのです。



集まっていただく人数は、
4〜5人ぐらいで結構。


十分にコミュニケーションができる
人数がベターです。




さらに、
この手のイベントにはメリットがあります。



シャンプー講座だったら
自然とシャンプーが売れる可能性が生まれる事です。


物販の広がりが出てくるというワケです。


講座の内容に参加者が納得できれば
当然の結果ですね^^




しかし、
シャンプーを売るために講座を開くと
全然売れないから不思議です・・・(爆)



何よりも、
お客さんにとって役に立つ情報の提供に
専心したほうが上手くいきます。






今日は、
あなたのスキルや経験をフル活用した
イベントを紹介しました。



一度、
ご自分のスキルや経験を棚卸しして、
できそうなものから是非チャレンジしてみてください。










今日はここまでと
させていただきます。





アドマス こと 増田 純




posted by アドマス at 17:25| Comment(0) | イベントのつくり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。