成り行きメルマガ 梶場の売る力通信 ただいま読者登録受付中!

セッションの補足やサポート、もろもろのお知らせなど、 最新の情報をメルマガで配信。下の登録フォームにお名前・ メールアドレスを入力して「メルマガの無料購読を申し込む」ボタンを ポチッ☆とやってください。

氏名 ※
姓: 名:
E-Mail ※

※登録後すぐにメールの受信ボックスにメルマガが届きますので確認してください。受信していない場合は迷惑メールのフォルダに入っている場合がありますので、その際は迷惑メール解除を行ってください。


最近の記事
最近のコメント
大小不問 〜ブランディング考 その1 by アドマス (11/22)
大小不問 〜ブランディング考 その1 by みつあきの店 (11/20)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by アドマス (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
晴れた朝の雑感雑記 by みつあきの店 (08/19)
晴れた朝の雑感雑記 by sirube (08/08)
梶場前半戦終了〜っ! by アドマス (06/30)
梶場前半戦終了〜っ! by ゆうじの店 (06/29)
ブログをつくってみよう その2 〜アカウント取得編 by 旅行好きのためのブログ (05/17)

2009年07月31日

メルマガで集客 その10 〜 お客様で、かつ●●●●したい人

こんにちは。
アドマスです。





リスト貯金、
やってますかぁ〜?


コツコツ、
やる場面も人生には必要です。


習慣化するまでの我慢です。
頑張ってくださいね^^




さて、
今日からは
一定数のリストが集まった前提で、
強力なメルマガづくりについて
お話しをします。






皆さんは、
属性・・・って言葉を
聞いたことありますか?



属性という言葉の定義は
広範におよびますので、
割愛させていただくとして、

ここでは
マーケティング上で使われる
言葉を前提にお話しします。


お客様リストを読み込む際に
すごく使える考え方ですので、
しっかり理解するようにしてください。




属性には
いくつかの種類があります。


例えば基本属性。

年齢、性別、職業、職種など、

その人の属する特性を示す
要素を指す言葉として使われます。




そして、
メルマガを発行する上で、
最も重要な属性といえば、
志向属性がこれにあたります。



志向属性なんて言うと、
何だか小難しく感じますけど、

その人はどんな好みや望みを
持っているか?

平たく言えば、
そんなところです。




例えば・・・

●40歳代
●男性
●自営業

これが私の基本属性。


●人生を楽しみたい
●もっと良いタイムで走りたい
●焼き鳥を毎日でも食べたい
●儲かりたい・・・

まだまだ、
ありますけど、

これらが私の志向属性。



前者が
客観的に把握できる要素に対し、

後者は
その人の主観的な要素と言えます。





自分のお店のお客様を把握する上で、
お客さんの属性を知ることは、
とても便利なモノサシになります。


でも、
使い方を間違えるとこんな理屈が
出来上がってしまいます。



「自営している40歳代男性は、
焼き鳥が好き」



これって・・・



焼き鳥が好きなのは、
たまたま私の志向であって
他の人には当てはまらないかも
しれませんね^^

焼き鳥ではなく、
ラーメンかもしれない・・・^^;

そんな理屈が成立しないことは
誰が見てもあきらかですね。



これは、
基本属性と志向属性を
ごっちゃで考えてしまった結果、
起きてしまう変な認識です。



何を言いたいのかと言いますと、
同じ属性でも捉え方を間違えると
妙な方向に進んでしまうと言う事。




あなたがこれから、
自分のお客様の属性を見ながら、
どんなメルマガを発行しようかと
考えるとしますね。


すると、
どんなコトを考えるか?



ウチの店は、
40歳代の男性が多いから、
焼き鳥好き向けの情報を提供する
メルマガを発行しよう!


と、
嘘みたいですけど
こんな感じで発行するメルマガを
決めてしまうのです。



実はこれ、
あんまりよろしくない・・・


ラーメンやハンバーグが好きな
40歳代の男性はどうするの?
という事になってしまいます。



原因は基本属性を起点に
考えるところにあります。



では、
どう考えれば良いのか?





ウチの店は、
焼き鳥好きが多いから、
焼き鳥好き向けの情報を提供する
メルマガを発行しよう!


シンプルな考え方ですけど、
こちらの方が上手くいく可能性が
高いですね^^



そうです。
お気づきのようにメルマガを発行する時は、
志向属性を起点に考えると上手くいきます。


それには発行する相手の人達が、
どんな志向属性を持った人達かを
知る必要があります。




若く見られたい。

ゴルフが上手くなりたい。

ビジネスに成功したい。

女性(男性)にモテたい。

ブレイクダンスが上手くなりたい。




さてさて、
あなたのお店のお客さんは
どんな志向属性を持っているのでしょう?


ウチのお店のお客様は、
●●●●したいと思っているか?

注意深く見極める事です。







『お客さんをよーく見てみよう』








今日はここまでと
させていただきます。





アドマス こと 増田 純




posted by アドマス at 12:52| Comment(0) | メルマガで集客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。