成り行きメルマガ 梶場の売る力通信 ただいま読者登録受付中!

セッションの補足やサポート、もろもろのお知らせなど、 最新の情報をメルマガで配信。下の登録フォームにお名前・ メールアドレスを入力して「メルマガの無料購読を申し込む」ボタンを ポチッ☆とやってください。

氏名 ※
姓: 名:
E-Mail ※

※登録後すぐにメールの受信ボックスにメルマガが届きますので確認してください。受信していない場合は迷惑メールのフォルダに入っている場合がありますので、その際は迷惑メール解除を行ってください。


最近の記事
最近のコメント
大小不問 〜ブランディング考 その1 by アドマス (11/22)
大小不問 〜ブランディング考 その1 by みつあきの店 (11/20)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by アドマス (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
晴れた朝の雑感雑記 by みつあきの店 (08/19)
晴れた朝の雑感雑記 by sirube (08/08)
梶場前半戦終了〜っ! by アドマス (06/30)
梶場前半戦終了〜っ! by ゆうじの店 (06/29)
ブログをつくってみよう その2 〜アカウント取得編 by 旅行好きのためのブログ (05/17)

2009年06月29日

梶場前半戦終了〜っ!


こんにちは。
アドマスです。






今日は
集客についてのお話はひと休みにして、
梶場についてのちょっとした
振り返りとこれからの見通しについて
お話ししようかなと思っています。



セッションの冒頭でもお話した内容です。

当日来れなかった方は
是非とも見ておいてくださいね。





その前に
ちょっと遅くなりましたが、
第5回梶場セッションが去る6月22日(月)に
無事終了したことをご報告しておきます。




当日は、
お休みの日のお忙しい中(?)、
ご参加いただきました皆さん、
本当にお疲れ様でした。


また、
楽しいセッション進行に、
協力いただきまして本当にありがとうございました。


あらためて、
お礼を申し上げます。






さて、
今年の2月にスタートした「梶場」も5回目をクリアし、
ちょうど折り返し地点といったところです。



これまでに、
みなさんに挑戦していただいたテーマはふたつ。




ちゃんと、
おぼえていますか?





先ず、
ひとつめのテーマとして、
店頭に設置するPOPをつくろう!と題して、
いろいろと勉強していただきました。


店頭POPをつくると聞いて、
簡単にできそうなものの・・・



実は・・・



お店のUSP

お客さんのターゲッティング

喜ばれる商品やサービスのチョイス

店舗のメディア化

接客とプレゼンテーション

コピーライティング・・・などなど



本当に様々なマーケティング知識やテクニックを
理解した上で駆使しないと宿題が完成しないという
少しだけ意地悪なテーマでした^^




気軽に始めたけど、
どんどん深みに嵌まって、
なかなか作業が進まなかったという方が
いたかもしれませんね。



そんな腹黒なテーマですが、
実はもっと深いところで
このテーマに取り組んでいただく理由が
ちゃんとあったのです。




お店のUSP

お客さんのターゲッティング

喜ばれる商品やサービスのチョイス

・・・



どんなお店が、

どんな人に、

どんなサービスを・・・



このテーマ、
はっきり言って
ショップ経営のすべてなんです。



ちょっとした売上げプラスを狙う
イチマイの紙切れをつくるためには、
お店の根本的な部分に目を向けないと、
一向にできあがらない・・・


むずかしく感じたのは、
おそらくそこの部分です。



店頭POPづくりを通して、
今までとこれからのお店作りについて
根本的なところで考えていただきたい・・・


そんな思いで、
取り組んでいただいたテーマでした。





店頭に設置する成果物をつくるのは簡単。

なんせ、
紙に文字や絵を描けば済む事ですから・・・



大事なのは、
どんな文字や絵を描けば良いのか、
考えるプロセスそのものなのです。


デザインは、
二の次でも結構なんです。




お店のことを考えるきっかけとして、
これからもどんどんPOPに挑戦してほしいと思います。


つくればつくるほど、
マーケティングの感度も売れる精度も
比例して良くなっていきますから。


是非、
お店の戦略を練る習慣を身に付けてください。






そして、
次のテーマはブログづくりでした。



お店の将来はお客さん次第。

そこまでは良いとして・・・



お店の集客もお客さん次第。

これではちょっとマズイです。



集客は
自らが仕掛けていくものです。





理美容業の集客手段は、
思った以上に選択が限られていますね。


だからと言って、
集客を成り行き任せにするのはどうかと・・・



そこで、
比較的取り組みやすく、
かつ是非ともおさえておきたい集客の道・・・



そう、
既存のお客様・・・常連さんルートの集客を
もっと良くするために挑戦していただいたのが
自店のブログづくりでした。




ただ、
インターネットメディアを使って集客する事に
皆さんがピンとこなかったせいか、


正直なところ、
実践度は低いものでした・・・


私にとって
テーマ選びと実践のナビゲーション方法には
大きな反省材料になりました。




とは言うものの、
ネットの浸透度は皆さんの想像を超えて、
さらに進んでいます。


ケイタイでメールはするし、
ネットで通販を利用するし・・・


仕事から離れたご自分の生活をよーく
振り返ってみてください。


私が言っている意味は
すぐにわかるはずです。



確実に
5年前とは違うはずです。



そして、
その現象は決して他人事で済まされない
レベルに達しようとしています。





ショップ運営も店舗を構えるだけで
じっとお客さんが来るのをひたすら待つ時代は
もう終わりを迎えようとしています。



数年後には、
いろんなメディアを組み合わせながら、
自前で積極的に集客しないと生き残れない時代が
必ずやってきます。



確実に
5年後の状況は違うはずです。



ブログを使った集客は、
その時に向けた練習みたいなものです。



その時になってあわててはじめても
遅すぎますから・・・




無理に勧める立場にはないので、
これ以上は言いませんけど、
時間の先行投資を是非やってくださいね。






以上が、
簡単ですけど、
これまでの振り返りです。




ふたつのテーマから、


店頭対策を通して、
お店の営業軸をつくる方法。


集客のための自前メディアを立ち上げて、
運用する方法。


これら大事なスキルを
身に付けていただいたワケです。




まだ、
身に付いていない方は、
まずやってみる。


これが大事です。



やってみて、
はじめて見えてくる事もあります。







さて、
次にこれからの展開を少しだけ触れておきます。





次に取り組んでいただくテーマとして、
お店から「メルマガ」を発行して、
集客していく仕組みづくりに挑戦していただきます。



ブログと違い、
普段から馴染みのあるメディアですから
とっつき易いかもしれませんね^^



ブログが、
しっかりとお客さんとの関係を築き上げるメディアなら、
メルマガは、
築き上げた関係をすばやく売上げに換金するメディアと
言っても支障はないでしょう。


そのあたりの事は、
おいおい触れていきますのでお楽しみに^^






そして、
メルマガの次に取り組む次のテーマは
ズバリ「イベント」です。



毎年5月の一大行事であります、
チャリボラはもちろん「イベント」の一種ですね。


販売促進、
というよりもより公共性の高いイベントです。




一方、
梶場で取り組んでいただきたいのは、
儲けるためのイベント。




これに挑戦します。




単独のお店でできるイベント。

軍団で協力してできるイベント。

資材屋さん、メーカーさんと組んでするイベント。


いろいろなパターンが考えられます。




集客にはもちろん、
店頭告知と自前のメディアであるブログとメルマガを
フル稼働させて店頭へお客さんを呼び込みます。



どんなイベントをすれば、
お客さんが集まってくれるのか?



いろいろ考えるのが、
今から楽しみでしょうがないです。








USP、ターゲット、商品・サービス・・・
お店の営業軸をつくる


看板、ディスプレイ、ポスター、POP・・・
店頭対策をする


ブログ、メルマガ、DM・・・
自前メディアでお客さんとの関係を築く


そして
イベントを企画してお客の流れをつくる





この一連の流れが、
儲かるお店づくりの全貌であり、
梶場で取り組んでいくテーマでもあります。





梶場を始める際、

1年後、皆さんにはマーケテイングを理解した、
スーパー床屋さんになっていただきます。

と、
そんなお話しをした事、
おぼえていますか?


あれ、
決して冗談じゃありませんよ。




マジ、
マジ、
大マジですよ。






偶然ですが、
今日は一年の折り返しの日です。


梶場も、
ちょうど折り返し地点。


残りの半分、
濃いものにしていきたいものです。



これからもよろしくお願いします。





今日は
ここまでとさせていただきます。






それでは。





アドマス こと 増田 純






追伸:

久々の長文記事か?

最後まで読んでいただいてありがとうございます。



追伸:


次回の梶場まで時間がありません。


ひとまず、
このブログにてメルマガ基礎講座をスタートさせます。


お楽しみに。




posted by アドマス at 19:03| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
増田さん

先日は ありがとうございました。
段々と 利口な経営ができそうになってきました。

大切なことは 実際に行うか行わないかの
違いだけだと思います。

やる気を出して”梶場の売る力”で取り組んでることを
実現したいと思います。

これからも 宜しくお願いいたします。

次回は 他業種の方も参加予定ですので
宜しくお願いいたします。

楽しみにいます。
Posted by ゆうじの店 at 2009年06月29日 23:46

ゆうじさん、
コメントありがとうございます。


やるか、
やらないか?


違いはそれだけ。


全く同感です。


目の前にぶら下がっていても
それを実際に手に取る人は全体の10%。


手に取った物を
実際に口に運ぶ人はさらにその10%。


どんな業界、
どんな場所においても、
この法則が当てはまるので不思議です。


(誰か実証してくれないかなぁ・・・)



運動会のパン食い競争は、
手を使えばルール違反で失格でしょうが、

ビジネスは、
手も口もどんどん使うべきですね^^


でも、
手も口の使ってはダメだと、
勝手に自分でルールをこしらえて
それに縛られている人が何と多いことか・・・

本当に面白いですね^^



梶場のメンバーの皆さんには
そのことに気づいてほしいなぁ・・・って、
切に願うばかりです。



次回もよろしくお願いいたします。
それでは。



アドマス

Posted by アドマス at 2009年06月30日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。