成り行きメルマガ 梶場の売る力通信 ただいま読者登録受付中!

セッションの補足やサポート、もろもろのお知らせなど、 最新の情報をメルマガで配信。下の登録フォームにお名前・ メールアドレスを入力して「メルマガの無料購読を申し込む」ボタンを ポチッ☆とやってください。

氏名 ※
姓: 名:
E-Mail ※

※登録後すぐにメールの受信ボックスにメルマガが届きますので確認してください。受信していない場合は迷惑メールのフォルダに入っている場合がありますので、その際は迷惑メール解除を行ってください。


最近の記事
最近のコメント
大小不問 〜ブランディング考 その1 by アドマス (11/22)
大小不問 〜ブランディング考 その1 by みつあきの店 (11/20)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by アドマス (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
晴れた朝の雑感雑記 by みつあきの店 (08/19)
晴れた朝の雑感雑記 by sirube (08/08)
梶場前半戦終了〜っ! by アドマス (06/30)
梶場前半戦終了〜っ! by ゆうじの店 (06/29)
ブログをつくってみよう その2 〜アカウント取得編 by 旅行好きのためのブログ (05/17)

2009年05月21日

ブログへおいでよ その5 〜 ご確認願います



こんにちは。
アドマスです。








ブログのサンプル、
見ていただきました?



まだ・・・と言う方は、
こちらからご覧いただけます。

http://mjfamilia.blog45.fc2.com/




仮想のヘアサロンです^^




今日から数回に渡って、
制作上のポイントについて、
お話ししていきます。




ブログでオリジナルのヘアカタログを
公開する方法はいくつも考えられます。


ですから、
そのあたりに関して自信がある方は
ご自分のやり方で仕組みから考えていただいても
一向に構いません。



そうでない方は、
私がつくったサンプルの仕組みをそのまま、
なぞってつくれば問題なくできるでしょう。



それではまず、
具体的な作業の前に全体的な流れを
ザックリと把握しておきましょう。







手順@
ヘアカタログブログを見せる対象を
具体的に決める。



手順A
ブログに登場していただくお客さんモデルの
数点の写真をあらかじめ用意しておく。



手順B
トップページにあたる親ブログ用のメールアドレスを
Gmailで取得する。



手順C
手順Bで取得したアドレスを使って、
親ブログのアカウントをFC2ブログで取得する。



手順D
対象にマッチしたブログのテンプレート(全体の
デザインひな形)を選択する。



手順E
不要なプラグインの削除など、
簡単なブログのカスタマイズをする。



手順F
本文にブログのコンテンツメニューを書いて、
親ブログが完成。



手順G
ヘアスタイルカタログのカテゴリーを決める。



手順H
カタログブログ用のメールアドレスを
Gmailで取得する。



手順I
手順Hで取得したアドレスを使って、
カタログブログのアカウントをFC2ブログで
取得する。



手順J
対象にマッチしたブログのテンプレート(全体の
デザインひな形)を選択する。



手順K
カテゴリーの作成、不要なプラグインの削除など、
簡単なブログのカスタマイズをする。



手順L
モデルさんの写真をアップロードして、
カタログ記事を投稿。

ひとまず、
カタログブログが完成!





ざっと、
こんな感じです。




何だか、
手順が多いように感じますが、

親ブログとカタログブログ、
ふたつのブログを開設する作業が、
かなりダブっていますので、

実質的に新たにおぼえる作業は、
大した事ありません。



以前、
練習でブログを開設した方なら、
全然余裕でいけますよ^^







今は、
手順@にあたる作業をしていただいている
最中ですね?




何度も言いますが、
この客層選びが的確にできれば、
この企みの8割方はうまくいったようなものです。


それだけ、
重要なポイントだという事です。




どうしても、
対象になる客層を絞りきれない場合、
どうぞメールにてお気軽に相談してください。





この作業に目途がついたら、
早速手順Aの作業に取り掛かってください。


取り合えず、
モデル写真を5つほど用意しておけば、
良いでしょう。




この作業のポイントは、
たったひとつだけ・・・



それは、
お客さんへの依頼の仕方です。



「ブログに写真を載せるので、
モデルになっていただいて良いですか?」



このお願いの仕方、
NGです。



「恥ずかしいから、私は遠慮します。」


「モデルなんて・・・他の人に頼んで」



こんなお断りが
半数以上出るでしょう・・・




では、
こんなお願いの仕方は・・・?



「いま、
仕事の実績をわかりやすく見せるために、
自分のブログでヘアカタログをつくっていて、
その写真を集めている最中です。

今日、
切らせていただくスタイルを実績写真として
残したいので協力していただけませんか?」



こんな言い方であれば、
あくまで、カタログづくりに困っているあなたを
助けるという建前になりますので、
お客さんの照れを誘発することはないでしょう。


常連さんほど、
断りにくい依頼だと思います。




そして、
お客さんの帰り際に、


「今日は撮影に協力していただいて
ありがとうございました。

つまらないものですけど、
これ持って帰ってください。

ちなみに、
数日中にブログを更新しますので、
良かったらここのアドレスで見れますので、
確認しておいてください」


・・・と、
粗品とブログのURLが渡せればOKです。




ブログにあなたが出ますので、
見てください!

・・・ではなく、


ブログで写真を「確認」しておいてください。


・・・と言うのがミソです。





梶場セッションで発表していただくまでに、
少なくとも20人分の記事を掲載できるように
頑張ってください。




これ、
ノルマです^^





目標、
1日に撮影1カット!





健闘を祈ります。










今日は
ここまでとさせていただきます。






では。





アドマス こと 増田 純



















posted by アドマス at 14:20| Comment(0) | ブログへおいでよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。