成り行きメルマガ 梶場の売る力通信 ただいま読者登録受付中!

セッションの補足やサポート、もろもろのお知らせなど、 最新の情報をメルマガで配信。下の登録フォームにお名前・ メールアドレスを入力して「メルマガの無料購読を申し込む」ボタンを ポチッ☆とやってください。

氏名 ※
姓: 名:
E-Mail ※

※登録後すぐにメールの受信ボックスにメルマガが届きますので確認してください。受信していない場合は迷惑メールのフォルダに入っている場合がありますので、その際は迷惑メール解除を行ってください。


最近の記事
最近のコメント
大小不問 〜ブランディング考 その1 by アドマス (11/22)
大小不問 〜ブランディング考 その1 by みつあきの店 (11/20)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by アドマス (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
晴れた朝の雑感雑記 by みつあきの店 (08/19)
晴れた朝の雑感雑記 by sirube (08/08)
梶場前半戦終了〜っ! by アドマス (06/30)
梶場前半戦終了〜っ! by ゆうじの店 (06/29)
ブログをつくってみよう その2 〜アカウント取得編 by 旅行好きのためのブログ (05/17)

2009年05月20日

ブログへおいでよ その4 〜この程度でOK!




こんにちは。
アドマスです。







今日は水曜日。




週明けに更新する予定が
今日になってしまいました^^;


お待ちいただいていた方、
遅くなって本当に申し訳ない。



言い訳ではないですけど、
わかりやすいマニュアルをつくろうと、
あーでもないこーでもないと
やっているうちに今に至ってしまった・・・


そんな感じです。



イヤ、
思いっきり言い訳でした・・・






それで結論。



皆さんにはある程度まで、
つくり込んだブログを見ていただいた方が、
よりわかりやすいのでは?・・・


ということで、
ブログのサンプルをつくってみました。






とりあえず、
このブログを見てやってください。

http://mjfamilia.blog45.fc2.com/





前回でも話にでていましたね。

私が経営するヘアサロン・・・^^



このブログを運営しているのは、
仮想サロンの店長、国籍不明のMJ氏です。


私のサロンは、
夫婦が比較的若くて小学生以下の子供さんがいる
若年ファミリー層を強く意識して営業しています。



なんと言っても、
すぐ近くに小学校と幼稚園がある場所に
お店が立地しているからです。




お店のコンセプトは、
『style up for family 〜家族みんなでかっこよく』





お店のつくりやディスプレイ。


提供するサービスや商品。


接客や演出。




すべて、
若年ファミリーに感動していただけるよう
志向しています。


もちろん、
今回のブログもそうです。





ちなみに、
サンプルブログの相関は、
こんな感じです。

http://yulplanner.net/kajiba/blogtennkai2.pdf





今のところ、
トップページにあたるブログと、
ヘアカタログ・パパ編のブログのふたつが
見られます。



先ずは、
完成形を見て、
自分のブログの完成イメージを
膨らませてください。



次回の梶場セッションの発表は、
この程度の完成度で十分です。


(ちょっと、ホッとしました?^^)







ここで、
是非とも注意したいことがあります。




完成形を先に見てしまうとどうしても、
レイアウトや色、フォントのチョイス・・・

といった見栄えに関する部分に意識が
向かいがちです。



乱暴な言い方ですが、
今の段階でブログの見栄えなんて、
二の次の話なのです。


そんなデザイナー気取りで話をする前に、
皆さんにはじっくりと考えていただきたい、
もっと大切なコトがあります。




それは今現在、
お店に来ていただいているお客さんの中で、
あなたがどんな方たちにカタログに登場して
いただこうと考えているのか?


まさに、
そこです。




どんな人たちに向けて、
ブログを運営するのか?


その人たちは、
どんな属性を持っているのか?


あなたが選んだ客層は、
ブログでコミュニケーションを取ることで、
営業的に有利に働くのか?



この部分だけは、
真剣に考えていただきたいのです。



なにせ
お店の営業戦略に関わる話ですから・・・



この客層選びが的確にできれば、
8割方はうまくいったようなものです。





対象が決まれば後の話は早い。



その人たちが
好みそうなデザインやレイアウトを選んで、
ブログのトーンを整えれば良いだけの話です。



見栄えの部分に囚われずに、
先ず核心の部分をしっかりかためましょう。




ちょくちょく管理画面に入って、
ブログをいじっている方なら、

今回のサンプルを見ただけで、
サクサクと自分でヘアカタログを作ってしまう
強者がいるかもしれませんね。


そんな方は、
ご自分のペースでガンガン進めてください。



それ以外の方、
私がヘアカタログ・ママ編をつくりながら、
わかりやすく説明していきたいと思います。




次回までに、
構想をしっかり練っておいてくださいね^^










今日は
ここまでとさせていただきます。






では。





アドマス こと 増田 純



















posted by アドマス at 10:40| Comment(0) | ブログへおいでよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。