成り行きメルマガ 梶場の売る力通信 ただいま読者登録受付中!

セッションの補足やサポート、もろもろのお知らせなど、 最新の情報をメルマガで配信。下の登録フォームにお名前・ メールアドレスを入力して「メルマガの無料購読を申し込む」ボタンを ポチッ☆とやってください。

氏名 ※
姓: 名:
E-Mail ※

※登録後すぐにメールの受信ボックスにメルマガが届きますので確認してください。受信していない場合は迷惑メールのフォルダに入っている場合がありますので、その際は迷惑メール解除を行ってください。


最近の記事
最近のコメント
大小不問 〜ブランディング考 その1 by アドマス (11/22)
大小不問 〜ブランディング考 その1 by みつあきの店 (11/20)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by アドマス (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
晴れた朝の雑感雑記 by みつあきの店 (08/19)
晴れた朝の雑感雑記 by sirube (08/08)
梶場前半戦終了〜っ! by アドマス (06/30)
梶場前半戦終了〜っ! by ゆうじの店 (06/29)
ブログをつくってみよう その2 〜アカウント取得編 by 旅行好きのためのブログ (05/17)

2009年02月22日

続・いろいろあり過ぎて困っちゃう!

こんにちは。

アドマスです。






さて、
じゅんさんより再び投稿をいただきました!


前回の投稿を受けてのサポートですので、
続編といったところです。




じゅんさん、
話しの取りまとめが早かったですねぇ!


すばやい対応、ありがとうございます^^






今回のサポート内容もおおいに参考になると思いましたので、
公開記事にさせていただきました。









●USPにまつわるサポート 〜じゅんさん編(2)




ではいつものように、
投稿していただいた内容を見てみましょう・・・




≪投稿の引用ここから≫



こんばんは。


しぼって特殊の中で1番売り上げのいいヘアカラーいうか
おしゃれ染め(白髪染め)で行くことに決めました。 


よろしくお願いします。



あと・・別に相談なんですが、

うちのお店で4月・5月に大学生のみで
メンズエステの無料キャンペーンを考えているのですが、
こっちに引っ越してくる大学生・今来ていただいてる大学生を
ターゲットとしてですね。

どんな風にかくといいかな?
と思いまして相談させていただきましたm(__)m 





≪投稿の引用ここまで≫





投稿ありがとうございました。




>おしゃれ染め(白髪染め)で行くことに決めました。


わかりました。

このサービスだったら対象が絞り込みやすいので、
このあとに続く宿題のテーマ@とAも決めやすいですね^^





>あと・・別に相談なんですが・・・



わかりました。

はいはーい。大学生ですね・・・って、おい!



儲けの糸口を他にも隠し持っていたのですか!?
うすいくすおの店・・・恐るべし・・・


引き出しがたくさんあります^^






それでは投稿していただいた内容について
順番にサポートさせていただきます。






おしゃれ染め(白髪染め)がお客様に喜んでいただきたい
商品・サービスであるテーマBに該当するとすれば・・・


その商品・サービスを提供することで喜んでもらえそうな人は
どんな方か?を考えれば言い訳ですね。



そうして導き出したのが宿題のテーマA。



喜んでいただきたいお客様像ですね。




前回、じゅんさんにお願いした事は、
たくさんある候補の中から以下の条件に当てはまる項目を
お店の皆さんと話しあって選んでいただきました。



それがこの条件。


◎お客さんからよく褒めてもらうもの

◎売上の実績が大きいもの

◎商品に対する自信と熟練度を有するもの

◎おすすめする対象(お客様)がはっきりとしているもの



逆に言えば
上の条件に適ったサービスがおしゃれ染め(白髪染め)なので、

今現在、
このサービスに親しんでいただいているお客様の属性を拾い上げれば
すぐに宿題のテーマAができてしまいます。



思い出してください。

その人たちはどんな方たちですか?



性別は?

年齢は?

住んでいる所は?

職業は?

趣味は?

etc・・・



これらいろんな条件をあげていき、
うすいくすおの店でおしゃれ染め(白髪染め)を喜んでしてくれる
お客様像を形取っていきます。



お客様モデルをつくる訳です。



例えば、

徒歩で10分の持ち家に住む50歳の男性。

会社員・営業職・管理職。

子供は娘2人。

趣味は社交ダンスをこっそりやっている。



この例えは、
ほとんど妄想の世界ですが実際におしゃれ染め(白髪染め)を
利用していただいている人達のプロフィールをよーく見ていくと
必ず共通項が見えてきます。



これについても、
お店の皆さんでディスカッションしてみると良いでしょう。



これでお客様のモデルがあきらかになりました。



さあ、
このモデルをどう営業に活用していくか考えてみましょう。




●該当するモデルが見そうな情報誌や新聞などの媒体で
おしゃれ染め(白髪染め)の上手な店としてアピールしてみる。


●文化センター通りの往来に向けて、
大きな看板、バナー、ポスターなどでアピールしてみる。


●店内のPOPなどで未利用のお客様におしゃれ染め(白髪染め)の
上手な店であることを再認識してもらう。


●待合ブースにおしゃれ染め(白髪染め)のオリジナルメニューや
利用者の喜びの声を設置する


●モデルに該当してそうな来店客に直接すすめてみる。


・・・などなど、
おしゃれ染め(白髪染め)の上手な店としてのスタンスを獲得する
方法はそれこそたくさんありますね。





そして最後に・・・お店のUSPですね。




サービスと支持してくれるお客様で特長づけされた
お店の「売り」をひと言で表します。



「おしゃれ染め(白髪染め)の上手な店」を


分かりやすく、

インパクトがあり、

興味を引くもので、

おぼえやすく、

おもわず欲しくなる・・・


そんな言葉で表現してみてください。



これで宿題のテーマ@が完了です。








次のサポートに参りましょう・・・




>4月・5月に大学生のみでメンズエステの無料キャンペーン


>どんな風にかくといいかな?と思いまして
相談させていただきました




メンズエステがどんなサービス内容で価格がいくらか、
スペックがわからないので何ともいえない部分があるものの・・・


メンズエステのお試し体験を促進するために
大学生に向けたキャッチコピーの書き方についてのご相談。

という解釈でよろしいですか?



今日のところはそれを前提にサポートしますね^^



では、
キャッチコピーの書く際のポイントをあげますよ・・・



今回の場合、相手が大学生の男の子ですね。


基本、
彼らにはどんな欲求がありどんな必要性があって
エステを利用するのかを想像してみましょう。



彼らの基本的な欲求のひとつは間違いなく・・・



女の子にもてたい。

彼女が欲しい。



これですね! これしかないです!!

もうこれだけで頭がパッツンパッツンです^^


自分の学生時代を振り返ってみると
すべての行動の起点はこれだったような気がするのですが・・・



皆さんもそうですよね(焦)





次に彼らにとってのエステの必要性は・・・


サークルの新入生歓迎コンパ

大学生デビュー

アルコールが入る合コン

初デート


遊び以外でしたら就活ぐらいか?



これらはすべて、
「俺もエステやんなくちゃ!!」と彼らに思わせる
トリガーとなり得るイベントです。



こざっぱり野郎になってコンパで人気者になり「たい」。

こざっぱり野郎になって大学からはキャラを変え「たい」。

こざっぱり野郎になって狙った子を持ち帰り「たい」。




コピーはこんな彼らの感情に響く言葉を使います。




例えば・・・


流行のケイタイ、流行の髪型、流行のスタイル。
もてるための条件はこれだけじゃない。


成功確率87%。
合コンで気に入った子とお友達になれる技。
当店にあります。


内定くれる会社を
3社ほど増やす秘密をこっそり教えます。



学生さんがこんな言葉をお店で見かけたら・・・

「何、何? どういう事?」って気持ちになりませんか?

学生さんだからこそ、そそられる言葉ですね。



学生さんだから反応する言葉を見つけてください。






ポイントのふたつめ。



キャッチコピーの中にはメンズエステという言葉を入れません。




上のコピーもそうですね?


メンズエステという言葉は手品で言えばタネにあたるもの。
初めからタネがわかりきった手品なんて誰も見向きしません。



キャッチコピーの役割は対象となる人たちに
「何、何? どういう事?」って気持ちにさせること。

振り向かせ、興味を持ってもらえれば合格です。



試しに・・・
「合コンでモテる秘訣あります」とだけ書いた紙を
店先に張ってみてください。


学生君の何人かがどうしても知りたくなって、
わざわざお店の中まで聞きに来るかもしれませんよ^^




とりあえず、
今日はふたつのポイントだけ紹介します。



これだけでも結構いいところまで書けると思います。





あっ!

申し訳ないですけど、上の例であげたコピー・・・

著作権が発生しますのでご使用することはできません。



あしからず。



ご使用をご希望される際は、
特別にお安くしておきますのでお気軽にご相談を。









とまぁ、冗談はさておき(笑)


ひとまず完成度なんか無視して、
じゅんさんの言葉と感性で学生さんの攻略コピーに
挑戦してみてください。




ここだけのはなし。

自分の言葉でお客様が行動してくれた時・・・

これは快感ですよ^^



くせになります。





頑張ってください。

サポートが必要な時はいつでもお気軽に。





それでは、
本日はここまでとさせていただきます。







追伸:


今日はじゅんさんからの投稿をベースに
記事を組ませていただきました。



他の皆様が宿題を考える際の参考になれば嬉しいです。



普段は記事に対するコメント欄に投稿していただき、
その投稿に対して私がコメントしなおす形で、
サポートさせていただいております。


サポートのやり取りは、
記事のいちばん下の部分にある「comment(●)」から
いつでも見ることができます。


またそれぞれの記事ならびに最新のコメントは、
トップページの一番上にあるインデックスから探して
見ることができますよ。


気になる記事があればどうぞ参考にしてください。
またコメントのやり取りへのカットインも大歓迎です。



そして、
良かったらあなたがお考えになったものを、
気軽に投稿してみませんか?



お待ちしております。








それでは

次回もお楽しみに^^







アドマス こと 増田 純





posted by アドマス at 01:00| Comment(0) | 宿題の公開サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。