成り行きメルマガ 梶場の売る力通信 ただいま読者登録受付中!

セッションの補足やサポート、もろもろのお知らせなど、 最新の情報をメルマガで配信。下の登録フォームにお名前・ メールアドレスを入力して「メルマガの無料購読を申し込む」ボタンを ポチッ☆とやってください。

氏名 ※
姓: 名:
E-Mail ※

※登録後すぐにメールの受信ボックスにメルマガが届きますので確認してください。受信していない場合は迷惑メールのフォルダに入っている場合がありますので、その際は迷惑メール解除を行ってください。


最近の記事
最近のコメント
大小不問 〜ブランディング考 その1 by アドマス (11/22)
大小不問 〜ブランディング考 その1 by みつあきの店 (11/20)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by アドマス (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
晴れた朝の雑感雑記 by みつあきの店 (08/19)
晴れた朝の雑感雑記 by sirube (08/08)
梶場前半戦終了〜っ! by アドマス (06/30)
梶場前半戦終了〜っ! by ゆうじの店 (06/29)
ブログをつくってみよう その2 〜アカウント取得編 by 旅行好きのためのブログ (05/17)

2009年02月18日

感情がベースです


こんにちは。

アドマスです。





おとといと昨日、
投稿をお休みしてたので中2日での登板です。



皆さんの中でも
今日が連休明けという方が多いのではないでしょうか?


あっ、投稿と皆さんのお休みを
わざと合わせたわけではないですよ(笑)




たった2日だけ投稿を空けただけなのに、
どうしても書き出しのきっかけが掴めなかったりします。


皆さんのハサミさばきも、
そんな感じがあったりするのでしょうか・・・



まぁそれも、
あまり深く考えずにいくことにします。


思い付くまま言葉をタイプしているうちに
だんだん言葉の滑りも良くなってくるでしょう。





さて、
今日から宿題のテーマのBについてお話をすすめて参ります。



いよいよ最後のテーマですね。








●そのお客様が喜ぶであろう商品・サービスを決める
〜宿題のヒント その9




自店のUSPを自覚して、
対象となるお客様像をあきらかにする・・・



己が何者かを知り彼の者を何者かを知れば・・・って、
故事だか兵法だかにそんな言葉がありましたね?


詳しくは思い出せないのですけど、
宿題のテーマ@とAってそういうことなのです。




ただ、
私たちは戦をするわけではなく商売をしているわけで・・・


そこには己と彼の者とのあいだに、
直接キャッシュに置き換わる商品やサービスを
しっかりと用意しないとダメだと言うことですね。





その商品とサービスとはどんなものを・・・?


これがこの数回のお話しであきらかにしていく内容です。





タイトルにある通り、
その商品とサービスとはお客様が喜ぶであろうものです。


では、なぜ「喜ぶもの」という言い方をしたのか?




それはどんな類いの商売においても・・・

お客様は喜んだ結果にしかお金を出さない。あるいは、
喜べるだろうと確信が持てるときにしかお金を出ない。

この紛れもない原理原則が存在するからです。





今、私はサロン経営のプロである皆さんに向かって
失礼を承知でこんな当たり前のお話をしました。



決して無駄に煽っているわけではないですよ。


それにはちゃんとワケがあるのです。




申し上げた通り、
これから数回にわたり商品・サービスについてお話をします。


その内容をしっかり理解していただくためには
ひとつだけ皆さんからのコンセンサスをいただきたいのです。



それは・・・




反応する、問い合わせる、申し込む、来店する、購入する・・・
お客様の取る行動のすべては感情がベースとなっている。


ということです。



お店で提供する商品やサービスとお客様の感情が
どう関係しているのかについては以後の内容で触れていきます。


ここでは、
お客様の感情に目を向けることがポイントになるという
認識だけをもっていただけれは結構です。




「したい事」と「して欲しい事」


「プロダクトアウト発想」と「マーケットイン発想」


「モノ」と「コト」


「単品」と「パッケージ」





これからのお話のキーワードになります。


これらのワードの中で
分からない言葉があれば調べてみるのも一興ですよ。






本日はここまでとさせていただきます。






次回も引き続き、
このテーマについてのお話しを。




どうぞお楽しみに^^









追伸:


お店に設置する宣伝用のPOPをつくるだけなのに、
何だか重いなあ・・・



内心こんな思いで
このブログの記事を読んでいる方もいらっしゃるでしょう。




見慣れない言葉に、

普段は触れる事のない考え方・・・



そんなものを目の当たりにすると、
誰でもちょっとしたストレスと混乱を覚えます。




実際にそんな感覚を持ちながら、
このあいだのセッション、そしてこのブログに接している・・・


そこのあなた。





良かったですねぇ。


その感覚は吉兆ですよ^^





売上を得るには経費が、


成功を勝ち取るにはリスクが、


成長するには修練が、


悟りの前には混乱が、




私の頭ではそのあたりの道理はよく分かりませんが・・・

欲しいものがある場合、
かならず歓迎したくないものがひと足先にやってきます。



もしあなたが多少の混乱を覚えているのでしたら・・・

本気で理解しようとしている証拠ですし、
もう少しで理解できる段階に来ている証拠でもあります。




あなたのストレスと混乱。


このブログを読むだけでは、
残念ながらそれを消し去ることは適いませんけど・・・



もしあなたがアクションを起こすなら、
サポートとことんやりますよ。



安心して前進してください。








アドマス こと 増田 純




posted by アドマス at 10:31| Comment(3) | 喜ばれるモノとコト〜宿題Bのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは・・・連休明けはさすがにエンジンがかかるのに
いつもより時間がかかります。

先週からの課題ですが・・
宜しくお願いします。

1、お化粧した私より素肌の私に自身を持たせてくれるお店
  だから私はこのお店に通い続けます。

2、最近の鏡の中の‘私’にちょっとご不満の方

3、お化粧した私より素肌がキレイな私になれる方法をお教えします。
  詳しくは スタッフ Katsuyoまで・・・。

どうぞ宜しくお願いします。
Posted by Katsuyo at 2009年02月18日 21:25
こんばんは
遅くにすみません・・。
ブログ拝見させてもらって、読んでるうちに考えすぎてしまい
遅くなりました。
宿題もらって最初に店のみんなで考えたやつですが・・

1 うすいくすおの店セールスポイント
髪の痛みを少なくバリエーション豊富なヘアカラーができる。
種類の豊富な赤ちゃんの筆を作ることができる。
2 こういうお客さんに喜んでいただきたい
女性のお客さんが少ない。
子供のお客さんが少ない。
3 来店されたときどんな提案をするのか
皮膚の弱い方にはヘアマニキュアをお勧めします。
白髪の量に応じてカウンセリングを行います。

ちょっとずれてるかもですが、最初考えてみたのを投稿してみました。

Posted by うすいくすおの店 おおやぶじゅん at 2009年02月18日 23:49


Katsuyoさん、

連休明けにもかかわらず投稿いただき、
ありがとうございました。


宿題の内容、拝見しました。
3つのテーマのアウトラインがより明確になりましたね^^


さて、
次にこの伝えたいことをお客様に具体的にどう伝えれば
うまく伝わるかを考える段階に入るわけです。


テクニカルな部分は
次回のセッションの時までのお楽しみとしましょう^^


その間やることがないのも寂しいでしょうから、
Katsuyoさん限定の宿題をお出ししますが、
やってみますか?


それは、今回投稿いただいた・・・

3、お化粧した私より素肌がキレイな私になれる方法を
お教えします。

についての商品(サービス)設計です。



設計と言っても、
白紙からやるのはなかなか難しいですね。


実は、
これから先の私が投稿する記事は、
この商品(サービス)設計についてお話しするものに
なっています。


記事自体をKatsuyoさんの設計サポートを
イメージしながら書きますので、
これからの3、4回先の記事に注目してください。


その内容をみながら、
ひとまず「お化粧した私より素肌がキレイな私になれる方法」を
どんなサービス内容にして、どんなネーミングで、
そして、いくらで提供するのかを考えてみてください。


ちなみにネーミングについては、
すでに過去の記事(天使のヘッドスパ編)で紹介していますので、
この記事を参考にしてください。


それでは。


アドマス


Posted by アドマス at 2009年02月19日 06:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。