成り行きメルマガ 梶場の売る力通信 ただいま読者登録受付中!

セッションの補足やサポート、もろもろのお知らせなど、 最新の情報をメルマガで配信。下の登録フォームにお名前・ メールアドレスを入力して「メルマガの無料購読を申し込む」ボタンを ポチッ☆とやってください。

氏名 ※
姓: 名:
E-Mail ※

※登録後すぐにメールの受信ボックスにメルマガが届きますので確認してください。受信していない場合は迷惑メールのフォルダに入っている場合がありますので、その際は迷惑メール解除を行ってください。


最近の記事
最近のコメント
大小不問 〜ブランディング考 その1 by アドマス (11/22)
大小不問 〜ブランディング考 その1 by みつあきの店 (11/20)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by アドマス (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
晴れた朝の雑感雑記 by みつあきの店 (08/19)
晴れた朝の雑感雑記 by sirube (08/08)
梶場前半戦終了〜っ! by アドマス (06/30)
梶場前半戦終了〜っ! by ゆうじの店 (06/29)
ブログをつくってみよう その2 〜アカウント取得編 by 旅行好きのためのブログ (05/17)

2009年02月12日

ヒーリングゥ〜

こんにちは。


アドマスです。





只今、朝の6時30分。

月はまだまだ明るく見えます。



夜明けの時間が早くなる季節が待ち遠しいです。




さて、
昨日のYujiさんとKatsuyoさんのお二人に引き続き、
みつあきさん から宿題の投稿をいただきました。



みつあきさん、
初めての投稿ですね。


お待ちしていました。
本当にありがとうございます^^




あまりにうれしかったので今日も予定を変更して、
みつあきさんへのサポートを記事にしてお送りします。






●USPにまつわるサポート 〜みつあきさん編




では先に、
みつあきさんが投稿された宿題を見てみましょう。




≪投稿からの引用ここから≫



アドマスさんこんばんわぁ!

大変遅くなりましたぁ。。!

実は皆さんのコメント読んでるうちに
書き込みが出来なかったです。


あぁー毎日見さて頂きましたけど^^


自分のUSPってなんやろ???

やっぱり自分のはこれしかないかなぁに決まりました!



1自分(自店)のUSPは何か!

 ★またお客様が思い出すヒーリングシャンプー
 (はぁ〜:うぅ〜〜)が言葉に出るヒーリングシャンプー!



2喜んで貰いたいおお客様像を妄想する!

 ★そんな笑顔になるあなたにちょうどいい30分間



3そのお客様が喜ぶであろう商品:サービス!

 ★疲れが吹っ飛ぶヒーリングシャンプー肩マッサージ




≪投稿からの引用ここまで≫



ありがとうございます。



みつあきさんのの場合、
ずっと以前よりご自身とお店のセルフイメージを
しっかりお持ちだったのではないかと思います。



ご自身はシャンプーに絶対の自信を持っているし、
常連さんもみつあきさんのシャンプーを目当てに来店する・・・

そんな状況が成立しているみたいです。



このブログで書かれている記事やコメントを見てて、
やっぱり俺のUSPはシャンプーなんだ! って、
再認識をされた・・・そんな感じでしょうか?




ちなみに私もシャンプーをしてもらうのは大好きで、
書かれてある通り思わず声が出そうになります。

Yujiさんの店でシャンプーするときは、
いつも眠ってしまうのでもったいないことに
その気持ち良い時間を十分味わえていないような気がします。


閑話休題。





それでは具体的なサポートに入りますね。



1のUSPについて

みつあきさんのコメントから、
シャンプーをすればお客さんがどんなメリットを
受け取ることができるかがよく分かります。


さらに、
お客様目線でこのUSPを補強してみたいと思います。


それには昨日にご紹介した
USPを考えるためのひな形を使うと簡単にできます。



これです。


「●●●○○○▲▲▲」
・・・だから私はこの▲▲▲を利用するのです。



このひな形に今回のシャンプーのくだりを
当てはめた例を上げてみますと・・・



「思わず声が漏れるほど癒してくれるシャンプーが
クセになるヘアサロン」

・・・だから私はこのヘアサロンを利用するのです。




いかがでしょう? 思わず声が漏れる・・・って、
なんかそそられますね?(苦笑)





2の喜んで貰いたいお客様像について


ここはさらに具体的な像が意識できるともっと良いですね。


性別は?

年齢は?

家族は?

仕事は?

どんなことが好き?

どんな悩みを持っている?


お客様像をイメージする要素って、
たくさんありますね。


それをするには・・・

この店のシャンプーは気持ちよかぁ〜・・・

そんな風にほめていただくお客様がどんな人かを
振り返ってみるといいです。


すると、

みつあきさんのシャンプーのファンになりそうな人が
どんな属性のお客様か?

そのことがより具体的にイメージできるようになります。





3のそのお客様が喜ぶであろうサービスについて


ヒーリングシャンプー&肩マッサージ・・・

良いネーミングですねぇ〜^^



このよさげなサービス。

売るためにはある事をする必要があります。

それは何でしょう?















ハイ。


それはこのシャンプーをすることによって、
シャンプーをした人がどうなるのか?


これを第三者に魅力的な言葉で伝える必要があります。



みつあきさんの場合ですと・・・


「 疲れが吹っ飛ぶ 」ヒーリングシャンプー


「 またお客様が思い出す 」ヒーリングシャンプー


「 はぁ〜うぅ〜〜が言葉に出る 」ヒーリングシャンプー


・・・ですね。




この「●●●」にあたる部分が世間で言うところの、
キャッチフレーズと言うものです。


上の3つのキャッチフレーズ。かなり良い線いってますよ^^





そこで、みつあきさん。
ひとつお願いが・・・


2のお客様像がよりはっきりしたら、
その方たちがより反応してくれそうな言葉で
キャッチフレーズを3つほど考えていただけませんか?


反応してくれる言葉を探すときは、
ちょっとしたコツがあります。


同じ言葉でもお客様像の属性で捉え方が変わってきます。



例えば「のむ」という言葉・・・


小学生だったら、ジュースを連想するかもしれない。

サラリーマンだったら、ビールを連想するかもしれない。

持病持ちだったら、薬を連想するかもしれない。



それを踏まえたうえで、

ヒーリングシャンプーのキャッチフレーズを
組みなおしていただきたいのです。


それを次回のセッションの時に、
なんでこのキャッチフレーズしたのかを含め、
参加者の皆さんにキャッチフレーズの付け方を
教えていただきたいのです。


お願いしましたよ^^





本日はここまでとさせていただきます。





追伸:


みつあきさんからの
投稿をベースに記事を組ませていただきました。


他の皆様が宿題を考える際の参考になれば嬉しいです。



普段は記事に対するコメント欄に投稿していただき、
その投稿に対して私がコメントしなおす形で、
サポートさせていただいております。


サポートのやり取りは、
記事のいちばん下の部分にある「comment(●)」から
いつでも見ることができます。


またそれぞれの記事ならびに最新のコメントは、
トップページの一番上にあるインデックスから探して
見ることができますよ。


気になる記事があればどうぞ参考にしてください。
またコメントのやり取りへのカットインも大歓迎です。



そして、
良かったらあなたがお考えになったものを、
気軽に投稿してみませんか?



お待ちしております。







追伸 :


みつあきさん、
投稿していただき本当にありがとうございました。


また、
勝手にコメントを記事に引用して申し訳ありません。


サポートし足りない部分があれば
お手数ですが再度投稿をお願いいたします。






次回は再び妄想シリーズに戻る予定です。


お楽しみに^^





アドマス こと 増田 純





posted by アドマス at 07:00| Comment(0) | 宿題の公開サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。