成り行きメルマガ 梶場の売る力通信 ただいま読者登録受付中!

セッションの補足やサポート、もろもろのお知らせなど、 最新の情報をメルマガで配信。下の登録フォームにお名前・ メールアドレスを入力して「メルマガの無料購読を申し込む」ボタンを ポチッ☆とやってください。

氏名 ※
姓: 名:
E-Mail ※

※登録後すぐにメールの受信ボックスにメルマガが届きますので確認してください。受信していない場合は迷惑メールのフォルダに入っている場合がありますので、その際は迷惑メール解除を行ってください。


最近の記事
最近のコメント
大小不問 〜ブランディング考 その1 by アドマス (11/22)
大小不問 〜ブランディング考 その1 by みつあきの店 (11/20)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by アドマス (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
イベントをつくるA 〜好きな事をする by みつあきの店 (09/15)
晴れた朝の雑感雑記 by みつあきの店 (08/19)
晴れた朝の雑感雑記 by sirube (08/08)
梶場前半戦終了〜っ! by アドマス (06/30)
梶場前半戦終了〜っ! by ゆうじの店 (06/29)
ブログをつくってみよう その2 〜アカウント取得編 by 旅行好きのためのブログ (05/17)

2009年05月21日

ブログへおいでよ その5 〜 ご確認願います



こんにちは。
アドマスです。








ブログのサンプル、
見ていただきました?



まだ・・・と言う方は、
こちらからご覧いただけます。

http://mjfamilia.blog45.fc2.com/




仮想のヘアサロンです^^




今日から数回に渡って、
制作上のポイントについて、
お話ししていきます。




ブログでオリジナルのヘアカタログを
公開する方法はいくつも考えられます。


ですから、
そのあたりに関して自信がある方は
ご自分のやり方で仕組みから考えていただいても
一向に構いません。



そうでない方は、
私がつくったサンプルの仕組みをそのまま、
なぞってつくれば問題なくできるでしょう。



それではまず、
具体的な作業の前に全体的な流れを
ザックリと把握しておきましょう。







手順@
ヘアカタログブログを見せる対象を
具体的に決める。



手順A
ブログに登場していただくお客さんモデルの
数点の写真をあらかじめ用意しておく。



手順B
トップページにあたる親ブログ用のメールアドレスを
Gmailで取得する。



手順C
手順Bで取得したアドレスを使って、
親ブログのアカウントをFC2ブログで取得する。



手順D
対象にマッチしたブログのテンプレート(全体の
デザインひな形)を選択する。



手順E
不要なプラグインの削除など、
簡単なブログのカスタマイズをする。



手順F
本文にブログのコンテンツメニューを書いて、
親ブログが完成。



手順G
ヘアスタイルカタログのカテゴリーを決める。



手順H
カタログブログ用のメールアドレスを
Gmailで取得する。



手順I
手順Hで取得したアドレスを使って、
カタログブログのアカウントをFC2ブログで
取得する。



手順J
対象にマッチしたブログのテンプレート(全体の
デザインひな形)を選択する。



手順K
カテゴリーの作成、不要なプラグインの削除など、
簡単なブログのカスタマイズをする。



手順L
モデルさんの写真をアップロードして、
カタログ記事を投稿。

ひとまず、
カタログブログが完成!





ざっと、
こんな感じです。




何だか、
手順が多いように感じますが、

親ブログとカタログブログ、
ふたつのブログを開設する作業が、
かなりダブっていますので、

実質的に新たにおぼえる作業は、
大した事ありません。



以前、
練習でブログを開設した方なら、
全然余裕でいけますよ^^







今は、
手順@にあたる作業をしていただいている
最中ですね?




何度も言いますが、
この客層選びが的確にできれば、
この企みの8割方はうまくいったようなものです。


それだけ、
重要なポイントだという事です。




どうしても、
対象になる客層を絞りきれない場合、
どうぞメールにてお気軽に相談してください。





この作業に目途がついたら、
早速手順Aの作業に取り掛かってください。


取り合えず、
モデル写真を5つほど用意しておけば、
良いでしょう。




この作業のポイントは、
たったひとつだけ・・・



それは、
お客さんへの依頼の仕方です。



「ブログに写真を載せるので、
モデルになっていただいて良いですか?」



このお願いの仕方、
NGです。



「恥ずかしいから、私は遠慮します。」


「モデルなんて・・・他の人に頼んで」



こんなお断りが
半数以上出るでしょう・・・




では、
こんなお願いの仕方は・・・?



「いま、
仕事の実績をわかりやすく見せるために、
自分のブログでヘアカタログをつくっていて、
その写真を集めている最中です。

今日、
切らせていただくスタイルを実績写真として
残したいので協力していただけませんか?」



こんな言い方であれば、
あくまで、カタログづくりに困っているあなたを
助けるという建前になりますので、
お客さんの照れを誘発することはないでしょう。


常連さんほど、
断りにくい依頼だと思います。




そして、
お客さんの帰り際に、


「今日は撮影に協力していただいて
ありがとうございました。

つまらないものですけど、
これ持って帰ってください。

ちなみに、
数日中にブログを更新しますので、
良かったらここのアドレスで見れますので、
確認しておいてください」


・・・と、
粗品とブログのURLが渡せればOKです。




ブログにあなたが出ますので、
見てください!

・・・ではなく、


ブログで写真を「確認」しておいてください。


・・・と言うのがミソです。





梶場セッションで発表していただくまでに、
少なくとも20人分の記事を掲載できるように
頑張ってください。




これ、
ノルマです^^





目標、
1日に撮影1カット!





健闘を祈ります。










今日は
ここまでとさせていただきます。






では。





アドマス こと 増田 純



















posted by アドマス at 14:20| Comment(0) | ブログへおいでよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

ブログへおいでよ その6 〜 相手が好む色は?



こんにちは。
アドマスです。






オリジナルのヘアカタログ、
制作は順調ですか?



少しでも、
つまずくようでしたら
遠慮は邪魔物。



気軽にご相談ください。

addmasuda@gmail.com






この手の作業、
好き嫌いがはっきり分かれるところです。



しかしながら、
このブログ。


趣味の講座ではなく、
儲けるための手段を紹介しているブログです。




あくまで、
稼ぐための手段ですから、

ブログを売上げを上げる手段と考えると
皆さんが常日頃から愛用しているハサミと
何ら変わりはありません。



ハサミがないと商売になりませんね^^


同じように、
ブログがないと集客になりません^^;




また・・・


ハサミを使うの面倒くさいから、
素手でカットしちゃえ!



・・・なんて話しはありえないですね?



ブログもまた然り・・・


つくるを面倒くさがっていたら
集客に変化が現れるコトは一生ありません。






目の前に
実践すれば必ず集客が伸びる方法が転がっている。


それを邪魔する人間は誰一人いない。


実践する難易度もそれほど高くない。


それも金銭的なコストはほとんど掛からない。




実践しない理由が見つかりますか?

一緒に頑張っていきましょう^^







さて、
前回より制作作業上のポイントを
紹介してしています。



今日は
その2回目。




手順Bから、
はなしをすすめてまいりましょう。





手順B
トップページにあたる親ブログ用のメールアドレスを
Gmailで取得する。




この作業については、
以前にマニュアルを紹介していました。

このマニュアルの記載内容を
そのまま作業していただけばOKです。




念の為に
もう一度URLを・・・

http://yulplanner.net/kajiba/gmailadressget.pdf


ここをクリックすると
そのままマニュアルがダウンロードできます。





次に・・・



手順C
手順Bで取得したアドレスを使って、
親ブログのアカウントをFC2ブログで取得する。



これまた、
以前公開してたマニュアルがそのまま使えます。



こちらも
再度URLを・・・

http://yulplanner.net/kajiba/fc2accountget.pdf



で、
この作業で意外と勘違いを起こしやすい部分がありますので
説明しておきましょう。



それは、
ひとつのブログを開設するためには、
ひとつのGmailアドレスを取得する
必要があるという事です。



FC2ブログの場合、
ちょっと面倒くさいですけど、

ひとりのユーザーが
複数のブログを持とうと考えると
その開設する数だけGmailアドレスを
用意しなければいけないんですね。


まぁ、
無料なので仕方がないです。





では、
次の作業・・・




手順D
対象にマッチしたブログのテンプレート(全体の
デザインひな形)を選択する。




この選び方についての知識を、
この場で全てをカバーするなんて、
ちょっと無理かもしれません。


具体的な内容は、
梶場セッションにて直接、
アドバイスさせていただきます。



ここでは、
最低限のポイントだけあげておきます。



先ず、
今つくり込んでいるブログは商用であることを
忘れてはいけません。



商用なのに、
自分の趣味や好き嫌いを丸出しにしたブログが
あまりに多すぎます。


あくまで、
そのブログを見せたい相手に受け入れてもらえそうな
デザインを選ぶべきです。



お客様の目線・・・です。





50歳代男性に見せるブログが、
ピンク花柄の背景デザインではおかしいですね。

まぁ、
極端な勘違い例ですが・・・




女性には女性が好きそうな、
子供には子供が好きそうな、


都会の人には都会の人が好きそうな、
田舎の人には田舎の人が好きそうな、



そんなテンプレートを選んでください。





2番目に、
できるだけシンプルなテンプレートが
商用ブログには適しているでしょう。



必要以上に主張が強い写真やイラストが入っていたりすると、
そこであなたが伝えたい情報のパワーが落ちます。



写真やイラストが、
見る人の注意を散らすわけです。




FC2ブログのテンプレート編集画面で、
使いたいテンプレートをすぐに探せる検索機能があります。


活用しましょう。








さてさて、
ちびちびと作業の手順を紹介していますけど、

何だかいけそうなときは
どんどん先へ進んでいただいて構いませんよ^^


事前に自分のブログへのアドバイスが
必要な際はブログのURLをメールでお知らせください。





次のセッションまで、
ちょうど1ヶ月。

まだまだ、
先は長いですがのんびりといきましょう。



次回は、
手順Eからの作業を紹介します。



お楽しみに^^
















今日は
ここまでとさせていただきます。






では。





アドマス こと 増田 純







posted by アドマス at 15:44| Comment(0) | ブログへおいでよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

ブログへおいでよ その7 〜 カスタマイズ?カストマイズ?どっち?

こんにちは。
アドマスです。





気がつけば、
前回の更新からまる1週間が過ぎていました^^;





最近はさらに、
1日、1日の感覚が短く感じます。



ちょっとよそ見してる間に、
軽く1週間が過ぎたって感じです。


もぅ、
油断も隙もあったもんじゃない・・・






時間は
資産であり、財産である・・・


最近は
この言葉が身にしみます。


自分の時間はもちろん、
他人様の時間も大事に、大事に、
使わせてもらおうと思う今日この頃です。






さて、
オリジナルのヘアカタログを公開するための
ブログづくりが頓挫していました。


真面目に作業を実践していただいていた方、
お待たせして申し訳ありません。





今日は、
手順Eからお話しをすすめてまいります。




手順E
不要なプラグインの削除など、
簡単なブログのカスタマイズをする。

手順F
本文にブログのコンテンツメニューを書いて、
親ブログが完成。




このあたりの話しは、
文章で説明してもわかりづらいので、
いつものようにマニュアルを用意しました。

ついでに手順Fまでカバーしていますので、
こちらを見ながら作業を進めてください。




クリックすれば、
マニュアルをダウンロードできます。

http://yulplanner.net/kajiba/mjfcustomize.pdf





マニュアルを見ればわかりますが、
今回、新しくおぼえていただく作業は、
全くと言っても良いほどありません。


以前、
練習でブログをつくっていただいた時の作業が
ほとんどを占めているからです。


復習するつもりで挑戦してみてください。




作業上、
わからないところがあれば、
何でも相談してくださいね。



ちなみに
恋愛相談は受付けていません。

あくまで、
今回の作業に関する質問か、
マーケティングに関する相談にしてください。







さて、
次回は手順Gからの作業を実践していきます。



1週間も空けることがないように頑張りますので、
これからもどうぞよろしく^^





今日は
ここまでとさせていただきます。






それでは。





アドマス こと 増田 純








posted by アドマス at 10:49| Comment(0) | ブログへおいでよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

ブログへおいでよ その8 〜 キレイなママは好き?





こんにちは。
アドマスです。







今日は
意表をついて連日の更新です^^





梶場セッションのインターバルが長かったので、
ゆっくり構えていたら、
あと20日あまりになっていました。




それまでに
やっておきたい事、やっていただきたい事を
加味して逆算すると・・・


うーん、
多少マキを入れなくては・・という状況です。



しっかり、
やらねば・・・







さて今日は
手順Gにあたるヘアスタイルカタログの
カテゴリーの選択について、
そのポイントをお話しします。



ブログをつくり込む前に、
ブログをみせる対象をあらかじめ
考えていただいているかと思いますので、
さほど戸惑うことはないですね。






あなたがどんなカタログをつくるか、
考える際は今想定している対象の人が、



面白いねぇ〜


なるほどぉ〜


参考になるねぇ〜


今度このスタイルにしてみようか・・・



などと、
喜んでいただけるようなつくりを
目指すことが大事ですよ。





私のバーチャルサロンは、
小さなお子さんと比較的若年の夫婦で構成された
ヤングファミリー層を強く意識して営業しています。


当然の事ながら
ブログもその人たちを想定したものをつくります。



ヘアカタログを展開するコンテンツブログは、
パパ向け、ママ向け、お子様向け、
それぞれにひとつずつブログを用意します。


こうすることで、
単独でのブログの使い回しが可能になります^^




ちなみに、
パパ向けのサンプルページはすでに開設しています。

http://mjfpapa.blog54.fc2.com/


・・・・
インターナショナルなバーバーですね^^;




次に、
ママ向けのヘアカタログブログをつくりこみます。


この制作プロセスを見ていただくことで、
手順を理解していただこうと思います。





まず、
やらなくてはいけない事。

当然ながら、
つくるのがヘアカタログだけに
ヘアスタイルサンプルを紹介するための写真が
必要になりますね。


これが集まらないと、
カタログをつくりようがありません。





以前にお話ししたとおり、
モデルを既存のお客さんに依頼します。



私も何人かの常連さんに
モデルになっていただきました。


苦心して撮影した
お客さんモデルの写真がこちら(嘘)


http://yulplanner.net/kajiba/mamamodel.pdf


・・・やっぱり、
インターナショナルです・・・^^;







ここで少しだけ、
真剣なお話しを・・・



お客さんにモデルになっていただいて
撮影する・・・


単にブログをつくるだけのためにする撮影なら、
なんて事ない話しです。



実は、
撮影する前段階の部分に大事な要素が、
隠されているのです。




そもそも、
ヘアカタログとは、
そのヘアスタイリストの技術的なレベルを
示す物であると同時に、

こんなスタイルはいかがですか?と、
お客さんに提案する強力なツールでもあります。



と言う事は、
撮影する前にそのお客さんにヘアスタイルについての
様々な提案がなされていて、

その提案が反映されたヘアスタイルが出来上がってないとダメだという事ですね。



お客さんへのプレゼンテーションを
ベースにした接客・・・

素敵なスタイルをつくるためのお客さんとの協同作業といってもいいかもしれません

・・・を意識することで、
中身の濃いヘアカタログづくりが実現します。





ヘアカタログづくりを口実に、
お客さんといろんなコミュニケーションを
取るコトができます。


お客さんのリクエストを忠実に再現しようとする、
御用聞き施術の比率を少しだけ減らしませんか?










次回は手順Hからの
作業を実践していきます。





今日は
ここまでとさせていただきます。






それでは。





アドマス こと 増田 純









posted by アドマス at 14:18| Comment(0) | ブログへおいでよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。